子供の英会話・英語教育は無駄?効果的に勉強するには

子供の英会話・英語教育は無駄?の説明画像
スポンサーリンク
オンライン英会話の口コミ募集

楽しい英会話ライフ編集部では、オンライン英会話をご利用された方の口コミを募集しています。口コミ投稿のご協力お願いいたします。

英語が小学校からの必修化などもあり、子供英語教育への熱は高まるばかりですね。

その一方で、子供の英語・英会話教育について無駄という声もちらほら聞こえてきます。

この記事では子供の英語・英会話教育の是非について、日本育ち英語力0からアメリカ高校留学・オーストラリアTAFE留学・海外勤務を経験し、現在はバイリンガル子育て中の筆者がご説明します。

結論から言うと、子供の英語・英会話教育は無駄ではありません。

この理由について

  • 子供が英語を習うメリット
  • 子供英語教育に関するネガティブな意見の検証
  • 子供が効率的に英語を勉強する方法

などを交えながら解説します。

10分ほどで読めますし、子供の英語・英会話教育の重要性や方法がわかりますのでぜひご一読ください。

この記事を書いた人
楽しい英会話ライフ編集部|愛加

ブラジル在住ライターです。アメリカ高校留学、フィリピン支店勤務、オーストラリアTAFE留学経験があります。現在は英語力維持とポルトガル語力向上、娘のバイリンガル教育に日々奮闘中です。

楽しい英会話ライフのフォローお願いします!
スポンサーリンク
総合おすすめランキング!

日本人の英語力について

レベル

子供の英語教育の是非を語る前に、現在の日本人の英語力はいったいどの位のものなのか見ていきましょう。

日本人の英語力は低いと言われていますが、データで見るとかなり残念なことになっているのがわかりますよ。

日本人の英語力をデータで見てみよう

英語初心者

まずはEF EPI(EF English Proficiency Index)2021の結果を見ていきます。

EF EPIは民間の英語機関であるEFが、112か国220万人が参加したEF SET(オンラインで受けられる読解力と リスニング力を測る適応型英語テスト)のスコアをもとに算出した数値です。

TOEFL iBTやIELTS Academic Testと強い相関があり、かなり信頼がおける数値と言われています。

このデータによると、日本人は112か国および地域中78位・アジアでの順位は24か国中13位です。

日本と同じ英語力グループ「英語力が低い」に分類された国の1部を見ていきます。

75位アルジェリア
76位ニカラグア
77位マダガスカル
78位日本
79位カタール
80位インドネシア
81位コロンビア

日本は唯一の「英語力が低い」グループの唯一の先進国です。
参考-EF Japan

そして日本でおなじみのTOEICでも英語力の低さが浮き彫りになっています。

500人以上の受験者がいる32の国・地域でのスコアを見ていきましょう。

1位ドイツ 826点
2位フィリピン 773点
3位チュニジア 750点

中略

27位日本 531点

TOEICで日本は32カ国中27位!
参考-TOEIC WordWide2020

データで見ると日本の英語力が下位にあるのがわかりますね。

英語力は必須!日本人が英語を学ぶべき理由

study english

日本人の英語力が低いのはわかった…

でも日本に住んで日本で生きていくなら、英語は必要じゃないと思う人もいるでしょう。

ですが以下2つの理由から、日本に住んでいても英語はあったほうがいいと言えます。

  • インターネットの情報の約55%は英語で書かれている
  • 日本の市場は縮小し海外に目をむける必要がある

それぞれについて簡単に解説します。

インターネットの情報の約55%は英語で書かれている

英語で書かれた書類とそれを見る人

インターネットの情報はテレビよりも早いことが多く、重要な情報源になっていますね。

このインターネット上にある情報の多くは英語で書かれています。

With almost 55 percent of the top 10 million sites on the web in English, one language dominates with a vast majority. Although in real life Chinese has by far the most first language speakers, it does not dominate that clearly.

(ウェブ上の上位1,000万のサイトのうち、約55%が英語であり、1つの言語が圧倒的に多くを占めています。現実の世界では中国語を第一言語とする人が圧倒的に多いのですが、そこまで明確に支配しているわけではありません。)

引用元statista.com

この調査でもわかる通り、インターネットで出回る情報の半数以上は英語で書かれているのです。

英語がわからない=最新の情報にアクセスする機会を逃すことであり、英語の重要性がお分かりいただけると思います。

日本の市場は縮小し海外に目をむける必要がある

家族の人形

少子化が言われて久しい日本ですが、このまま少子化が続くと厳しい状況になるのは間違いありません。

内閣府が発表した、現在の出生値などを加味した人口予想を見ていきましょう

総人口は2030年の1億1,662万人を経て、2048年には1億人を割って9,913万人程度となり、2060年には8,674万人程度になるものと推計され、現在の3分の2の規模まで減少することとなる。さらに、同仮定を長期まで延長すると、100年後の2110年には4,286万人程度になるものと推計される。

引用元内閣府

日本市場の縮小は避けられないことが予想できますね。

海外市場の重要性は増すでしょうし、日本人が日本の外に仕事を求めることも増えてくるでしょう。

そんなときに共通語である英語は、あったほうがいい(better)ではなく無くてはならない(must)能力になると言えます。

子供の英語教育は無駄ではない

壁にABCを書く男の子

英語の重要性はこれからますます増してきます。

情報を得るため、自分の希望するポジションにつくため、英語が必要になる機会はどんどん増えるでしょう。

大人になってから、必要になってから英語学習を始めるのでは、多くのチャンスを逃してしまいます。

子供が英会話・英語を習うメリットはこれから詳細にご説明しますが、子供のころから英語を学び大人で「使える」レベルにするのは決して無駄にはなりません。

スポンサーリンク

子供が英会話を習うメリット

〇をもつ女の子

さて、ここからは「子供」が英会話・英語学習をするメリットを見ていきましょう。

ある程度大きくなってから英語の勉強を本格的に始め、留学でも駐在でもとても苦労した筆者の体験も交えてお伝えします。

子供は英語耳を作りやすい◎英語の音の習得

音楽を聞く女の子

英語耳という言葉を聞いたことはありますか?

英語耳とは英語を聞き取ることができる能力・聴解力を言います。

英語と日本語は、文法構造や単語だけではなく音もかなり違うもの。

日本人は「L・R」の聞き取りができないのは有名ですね。

他にも語尾の「M・N」は日本語の音では「ん」になってしまいますし、「Hu・Fu」も両方「ふ」になってしまうなど、例を上げればキリがありません。

私たち日本人にとっては同じ音に聞こえますが、英語ネイティブにとっては大きな音の差があります。

私も留学中や仕事で、この発音の問題で聞き取ってもらえないことがありました。

ここで脳科学を元にした興味深い論文を見ていきましょう。

電話で聞いてnativeと思われるくらいに母音とイントネーションをマスターする完璧なbilingualになるには5-6歳の臨界期までに学び始めるか、遅くとも小学校中学年までに習得する必要があろうが、日常会話をこなし、新聞やテレビが理解できる役に立つレベルの外国語の学習は何歳から始めても決しておそくはない。

引用元jst.go.jp

この論説を言い換えると以下の結論になります。

「何歳からでも英語の取得は可能だけれど、音の習得には早期英語教育が必要」

幼少期から英語を学習するのは、英語耳を作るのに有効と言えますね。

5000時間必要⁉英語習得の時間を確保

英語学習イメージ

日本語話者が英語を習得するのに必要な時間は、言語学者によって違いがあり2200時間とも5000時間とも言われいます。

学習指導要領に基づく英語学習時間

小学校→約157時間(外国語活動・英語)
中学校→約350時間
高校→設定されている6種英語科目を全て履修すると約500時間※最低約59時間

合計約1000時間

仮に英語習得必要時間を一番低い2200時間と見積もっても、学校での英語学習時間だけではまったく足りないということがわかりますね。

子供のころから英語を始めるのは、英語の学習時間を確保するという点においてもとても大事なことなんですね。

2200時間の根拠とは

米国国務省の外交官養成局(FSI)が発表した、英語話者に対する言語別難易度が元になっているようです。これによると、英語話者がプロとして職務を遂行するレベルまで日本語を習得するには2200授業時間必要とあります。英語話者が日本語習得にそれだけかかるのであれば、逆も同じという考えからきているようです。

参考元stage.gov

英語脳ができれば英語が英語として理解できる

英語の本を読む男の子

頭の柔らかい子供のころから英語を学習することで、「英語脳」ができることが期待されます。

英語脳とは英語で考え理解する能力。

日本語を介して英語を理解するのではなく、英語でダイレクトに考えることをいいます。

日本語を学習しなくても日本語が話せるようになったように、幼いころから英語を学ぶことで英語脳を育て、英語をダイレクトに理解できるようになります。

英語が「勉強」ではなく生活の1部になる

集中する男の子

子供のころから英語にふれることで、英語のレッスンを受ける、英語で考える、英語で意見を言うといったことが、日常生活の1部になります。

英語が「勉強」ではなく「習慣」になるのです。

小さいころから英語を習慣にしておくことで、小学校で英語学習が始まっても抵抗なく英語に取り組めるようになります。

英語が興味を広げる・世界を広げる

世界中のこどもたち

英語を通じて子供は小さいころから日本以外にも世界があることを意識するようになります。

日本にはない食べ物の名前を学び、それぞれの国で違った食べ物があること。

他国のイベントを学んだり体験したりすることで、日本とは違った文化を持つ国があること。

そしてそれを結びつけるのが英語であるということを理解していくのです。

これはある程度大きくなってからも英語学習を続ける上で、重要なモチベーションになってきます。

子供が小さい頃、英語を学ぶモチベーションは「楽しい」からです。

小学校高学年や中学生になると、英語を学ぶ「意味」を理解することがモチベーションにつながってきます。

スポンサーリンク

子供に英語教育は無駄?ネガティブな意見を検証!

イライラしている男の子

ここまでは子供が英語を学ぶ意味・メリットを見てきましたが、子供に英語教育は無駄という意見ももちろんあります。

子供に英語教育は無駄とする意見とその根拠について検証していきましょう。

【子供英語教育は無駄①】日本語の習得を妨げる

「日本語に触れるって意味での時間的なものが奪われる意外にも考え方が変わる」

子供の早期英語教育がさかんになるにつれよく聞くようになったのが「英語を早くに教えると、日本語もおかしくなる」というもの。

ですが、日本人の親をもち日本で育つのであれば、この点に関しては気にする必要はないはずです。

子供の言語発達は、周囲からのインプットされる言語量によって決まります。

朝から晩まで英語メディアを与えたり、英語オンリーのインターナショナルスクールに朝から長時間預けたりなど極端な英語環境をつくりださない限り、日本語の遅れや理解に混乱をきたすことはありません。

私は5歳の娘をブラジルで子育てしており、娘は日本語とポルトガル語(母語)のバイリンガルです。

家で過ごす時間は私と日本語で話しそれ以外はすべてポルトガル語という環境ですが、ポルトガル語の発達に遅れはでていません。

【子供英語教育は無駄②】大人になってからでも間に合う

大人になってからでも、もちろん英語は習得できます。

ですがかなり苦労すると思います。

上の子供が英語を学ぶメリットでもあげたとおり、大人になってから英語の音の習得をするのはとても大変だからです。

私は高校生のころ本格的に英語を勉強し始めましたが、仕事でも留学先でも英語の発音にはとても苦労しました。

また、海外で学びたい・働きたいと思ったとき、大人になってから英語を勉強したのでは間に合わないこともあります

ビザやプログラムに年齢制限がかけられている場合も多いからです。

英語は一朝一夕で習得できるものではありません。

子供のころからしっかり学び、いざというときにチャンスを逃さないようにしたいですね。

【子供英語教育は無駄③】子供は英語のモチベーションがない

「ティーンになってから興味、必要性等のモチベーションがなければ子供は言語習得を止めて、消えてしまう」

これは事実ですね。

小さい子供が英語を学ぶモチベーションは、英語で歌ったりゲームをしたりするのが「楽しい」からです。

ですがティーンになってからは「楽しい」だけではモチベーションを維持するのは難しいもの。

ティーンになって英語学習をやめてしまうのが多いのは本当で、英語を学ぶ意味を与えるなどモチベーションをあげる工夫をする必要があります。

また英語耳を作りやすい子供のころに、英語の音を習得させるのは決して無駄ではありません。

一度自転車に乗るのを覚えるとずっと乗り方を忘れないように子供のころに習得した英語の音は大人になってからも忘れないからです。

【子供英語教育は無駄④】機械翻訳で英語はいらなくなる

このツイートもある意味事実ですね。

機械翻訳の進化は凄まじく、単純な商業翻訳などはすでにかなり正確に訳せるようになってきています。

ただやはり、今のところ機械翻訳では行間を読み翻訳するということができません。

口語でのコミュニケーションも、細かなニュアンスを機械が把握するのは難しいもの。

高度な英語技術はこれから先も必要です。

「高度な英語能力」を身につけるためにも、子供のころから英語を学習し十分な英語学習時間を確保する必要がありますね。

スポンサーリンク

子供が英語を効果的に勉強するには

Learn Englishのボードをもつ女の子

上記のように、子供の英語教育は無駄ではありません。

むしろ積極的に子供のころから英語に取り組んだ方がアドバンテージを得られますが、子供が英語を効果的に勉強するにはどのように英語に取り組めばよいのでしょうか。

年齢・レベルに合った英語教育を

アルファベットを学習する女の子

英語に興味をもたせ好きになってもらうために、年齢やレベルにあった英語教育をしましょう。

小さい子供だったらカラフルなカードを使って興味をひいたり、歌をうたったりするのも良いでしょう。

ある程度年齢が上がってくれば好きな物を英語で学んだりするのも良いアイデアです。

まずは子供が楽しく英語を学べる環境を作っていきましょう。

勉強ではなく「遊び」にしよう

英語のカードで遊ぶ女の子

子供が英語を学ぶ最初のモチベーションは「楽しい」からです。

まずは英語を勉強と捉えるのではなく、「遊び」にする工夫をしましょう。

英語カードを使った神経衰弱やビンゴなど遊びから英語に取り組むことで、子供に英語は楽しいと思わせることができます。

英語を使う経験をさせよう

オンライン英会話を受講する親子

学んだ英語を実際に使うのも、英語へのモチベーションをあげるのに◎です。

オンライン英会話などで外国人の先生と英語で話すことは、子供にとって大きな刺激になるはずです。

学びを実践する機会を設けることで、英語を学ぶ意味が理解できモチベーションにつながっていきます。

日本以外にも国がある!「海外」に目をむけさせよう

世界地図

英語は世界の共通語。

さまざまな国の異なった文化や習慣を教えることは、モチベーションの維持につながります。

最初は簡単なことでかまいません。

果物の名前を英語で学んだなら、その果物がどの国からきたのかなど地球儀をみながら話してあげましょう。

そういったことの積み重ねで日本以外にも国があり、それをつなぐのが英語だと理解していきます。

親も一緒に取り組もう

英語を学ぶ親子

英語習得には長い時間がかかります。

親も一緒に取り組んで、子供の成長をしっかりと褒めて上げてください。

親が嬉しそうにしてくれる、楽しそうに一緒に勉強してくれる…

子供の英語学習のモチベーションを助けます。

スポンサーリンク

子供におすすめのオンライン英会話

オンライン英会話レッスンを受ける男の子

子供が英語を効率的に学習しモチベーションを与える方法として

  • 楽しく学ぶ
  • 英語を実際に使う
  • さまざまな国があることを教える

といったことをあげました。

これを実践するのにおすすめなのがオンライン英会話です。

ここからは子供におすすめのオンライン英会話スクールをご紹介します。

アルファベットから気軽にはじめたい【ワールドアイキッズ】

ワールドアイキッズロゴ
\無料で2回の体験レッスンはこちら!/
公式サイトを見てみる!

アルファベットレベルから楽しく学びたい人におすすめなのがワールドアイキッズ。

小規模なオンライン英会話スクールで、事務局と生徒の距離が近く親身に受講相談にものってもらえます。

週1回2000円台で始めることができる気軽さも魅力です。

子供専門のオンライン英会話スクールですから先生は子供の扱いに慣れていますし、楽しく学ぶことができますすよ。

親がサポートする自信がない【Global Crown】

グローバルクラウン ロゴ
\無料で2回体験レッスン!/
公式サイトを見てみる!

日本語が分からない外国人講師がほとんどのオンライン英会話スクールでは、子供が慣れるまで親がサポートしてあげる必要があります。

英語で子供をサポートする自信がない人におすすめなのがグローバルクラウン。

日本人のバイリンガル講師が適宜日本語を使ってレッスンをしてくれるので、親のサポートがいりません。

受講曜日・時間が固定なため、英語学習が習慣化するというメリットもあります。

子供が能動的に取り組めるレッスンシステムやゲームプログラムなど、子供が楽しく学べる工夫が沢山あるスクールです。

お友達と一緒に楽しく受講したい【S-レッスン】

s lesson ロゴ
\無料で最大4回体験レッスンはこちら!/
公式サイトを見てみる!

オンライン英会話スクールのほどんどがマンツーマンレッスンです。

発話量が増えるメリットがあるものの、大人と1対1で話すことに飽きがくる子も多いもの。

そんなときに活用したいのがオンラインのグループレッスン。

Sレッスンでは同年代・同レベルの子供たちと一緒にレッスンを受講できます。

友達と遊ぶ感覚で英語レッスンを受講できるので、子供も楽しく学んでくれますよ。

兄弟でお得に受講したい【クラウティ】

クラウティの説明画像
\無料で8日間の体験レッスンはこちら!/
公式サイトを見てみる!

兄弟2人、3人でオンライン英会話スクールを受講したとき、気になるのがその月謝。

1人1人別々に申し込むと、どんなスクールもそれなりの値段になってきます。

兄弟・家族で英語を学びたいときにおすすめなのがクラウティです。

クラウティはレッスンを家族みんなでシェアすることができ、お得に受講できます。

レッスンプログラムは学研が監修しており、教材もレッスンのクオリティも高いです。

ハイレベルな子供には【Global Step Academy】

global step academy ロゴ
\無料で2週間体験レッスン/
公式サイトを見てみる!

少し英語でコミュニケーションがとれる子にはグローバルステップアカデミーがおすすめです。

グローバルステップアカデミーは英語を学ぶだけではなく、英語「で」学ぶスクール。

英語で恐竜や宇宙のことを学んだり、数学やプログラミングを学習したりできます。

オンライン英会話スクールというより、オンラインのインターナショナルスクールといった感じです。

グループレッスンもあるので、同年代と楽しく学ぶこともできますよ。

スポンサーリンク

【まとめ】子供の英語教育は無駄じゃない!楽しく学んで世界を広げよう

オンライン英会話を学ぶ女の子

早期英語教育を無駄とする意見もあります。

ですが正しい方法で子供に英語教育を与えることは、将来の英語習得の大きなアドバンテージになります。

英語ができれば世界が広がります。

長期的な視点で子供に英語教育をし、子供の可能性を広げていきましょう。

子供にオススメの英語アプリや子供にオススメのオンライン英会話の比較記事も紹介していますので、合わせて参考にしていただけると幸いです。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました