【体験談】hanasoの口コミ・評判!初心者にもおすすめ?

hanasoの口コミ・評判の説明画像

hanaso口コミ評判は?講師やテキストってどうなんだろう?

hanasoは英会話初心者でも大丈夫かな?

オンライン英会話を始める前に評判や口コミが気になりますよね。

今回英語中級者の私がhanasoを体験したので、口コミします!

hanasoは初心者でも安心して受講できるような、優秀な講師とレッスンができるオンライン英会話ですよ

\公式サイトを見てみる/
無料体験はこちら!

hanasoの概要を他社のオンライン英会話スクールと比較

hanasoは質の良い講師と安い料金でレッスンができるオンライン英会話です。

有名カリスマ英語講師が監修した教材を使うことができ、hanasoメソッドという独自の復習システムを採用した、効率的な英語学習をできるのが特徴です。

レッスンは6:00~24:55まで受講可能、レッスン開始5分前まで予約することができます

キャンセルはレッスン開始30分前まで可能です。

講師はフレンドリーで優秀なフィリピン人講師で、日本語を話せるフィリピン人講師も在席しています。

魅力的なhanasoの概要を、他社と比較しながらご紹介します!

月額料金・プラン

hanasoの料金・プラン
回数プラン毎日プラン週2日プラン
月8回
月額4,400円
毎日25分
月額6,578円
週2日25分
月額4,180円
月12回
月額6,270円
毎日50分
月額12,078円
週2日50分
月額6,380円
月16回
月額7,920円
※1回25分レッスン

hanasoには様々なプランがあるのでご自身のライフスタイルに合ったプランを選ぶことができます

毎日受講できる方は「毎日プラン」、忙しくて毎日レッスンの時間をとることができない方や、オンライン英会話が初めてで毎日受講できるかわからない…という方などは「回数プラン」や「週2プラン」にすると良いですね。

「回数プラン」は未受講分を翌月に繰り越すことができるので、便利ですよ。

次にhanasoの月額料金・プランを他社と比較してみましょう。

まずはhanasoで毎日1レッスン受講できる「毎日プラン」を、誰もが一度は入会候補に挙げるであろう大手の「DMM英会話」と比較しました。

hanasoロゴ
毎日プラン料金6,578円
1レッスン 212円
6,480円
1レッスン 209円

DMM英会話の方がわずかに安いですが、ほとんど差はありませんね。

ではhanasoの「週2回プラン」や「月8回プラン」は安いのでしょうか?

DMM英会話には週2回プランはないので、月8回プランがある業界最大手の「レアジョブ」と比較しました。

hanasoのロゴ
週2回25分プラン
hanasoのロゴ
月8回プラン
レアジョブロゴ
月8回プラン
4,180円
1レッスン 464円※
4,400円
1レッスン 550円
4,620円
1レッスン 578円
※月9回受講した場合

こちらも大きな差はないものの、レアジョブよりもhanasoの方が安いですね!

レアジョブの回数プランは月8回プランしかないですが、hanasoには月12回プラン(月額6,270円)や、月16回プラン(月額7,920円)もあるので、自分に合ったプランを見つけやすいです。

hanasoは業界大手の格安オンライン英会話と比べても、見劣りしない料金で受講することができるので、安いオンライン英会話だと言えます!

教材・カリキュラム

hanasoの教材には「スタディサプリ」の授業を担当されている、関正生先生が監修した初中級者向けの教材があることが大きな特徴です!

関正生先生が監修した教材には「英会話フレーズ」や「ビジネス英会話」「TOEIC ボキャブラリ」などがあります。

また関正生先生が監修した教材はhanaso独自の復習システム「hanasoメソッド」に対応していて、レッスンで学んだフレーズを復習システムにより最適なタイミングで復習するよう自動管理してくれます!

他にも「トピックトーク」や市販教材の「SIDE by SIDE」、レベルごとにニュース記事を使ったレッスンをすることができる「News in Levels」などの教材がありますよ。

いずれも初中級者向けの教材であり、hanasoには上級者向きの教材はないのでご注意くださいね

では次に教材の量を他のオンライン英会話と比較してみましょう!

hanasoのロゴレアジョブロゴDMM英会話ロゴ
不明5,000以上10,771以上

hanasoの教材の量はHPに明確に明記されていないので不明としましたが、hanasoの教材の量はレアジョブやDMM英会話の教材の量と比較すると、明らかに少ないです。

レアジョブやDMM英会話では上級者向けの教材も充実していることが教材の量が多い理由の一つだと思いますが、hanasoは上級者向けの教材はありません。

でも初中級者向けの教材であれば困らないくらいの量がありますよ。

hanasoでは有名な英語講師の関正生先生が監修した、初中級者向けの質の良い教材を使うことができ、hanasoメソッドという便利な復習システムにより効率的に復習をすることで、英語が身に付きやすくなるため初中級者におススメです。

講師

hanasoの講師はフィリピン人で有名大学卒業生を中心とした、優秀な講師です!

日本人講師はいませんが日本語を話せるフィリピン人講師も在籍しているので、「英語のみのレッスンは不安…」と感じる方は、日本語を話せる講師で予約をすることもできます!

しかし日本語を話せる講師の在籍数は少ないので、入会前に日本語を話せる講師で検索絞り込みをして、自分が希望する時間にレッスン予約が取れそうか確認してみてくださいね。

hanasoは申し込み登録していなくても講師のプロフィールや予約状況が確認できるので、チェックしてみてくださいね。

> hanasoで講師を見てみる

実際に受講してみると日本語が話せない講師でも、指導力があり、また受講したいという気持ちにさせてくれる質の良い講師だということがわかりますよ!

hanasoでは講師の口コミを見ることはできないですが、講師のプロフィールページで★5段階評価のレッスン評価を確認することができます。

では他のオンライン英会話の講師とhanasoの講師を比較してみましょう!

hanasoのロゴレアジョブロゴDMM英会話ロゴ
フィリピン人講師
日本語を話せる講師も在籍
フィリピン人講師
日本人講師
世界133ヵ国に講師が在籍
ネイティブ講師や日本人講師も在席

レアジョブでも質が良いフィリピン人講師・日本人講師とレッスンをすることができますが、日本人講師とレッスンをするには別途チケットを購入する必要があり、1レッスンにつき1,500円以上かかります

レアジョブのフィリピン人講師は日本語を話せないので、日本語でもレッスンをしてほしい場合はプラス料金を払って日本人講師と受講することになりますね。

DMM英会話は世界中に在籍している講師とレッスンをすることができ、若くて元気な講師が多いのが特徴ですが、講師の質はhanasoやレアジョブと比較すると落ちるように思います。

DMM英会話で日本人講師やネイティブ講師とレッスンを受講するには「プラスネイティブプラン(月額15,800円)」に加入する必要があるので、高額になりますね。

またレアジョブにもDMM英会話にもhanasoのように「有名大学卒業生を中心とした講師陣である」というような記載はありませんでした。

実際に受講してみても、hanaso講師の質は高いことがわかります!

\公式サイトを見てみる/
無料体験はこちら!

hanasoを受講してみた口コミ・感想【体験談】

英語中級者で何社ものオンライン英会話に入会・体験した経験のある私が、実際にhanasoの体験レッスンを受講したので、感想をご紹介します!

hanasoの講師は丁寧に優しく指導をしてくれ、楽しいレッスンとなりましたよ。

予約方法

まずは予約をしていきましょう!

ログイン後トップページの上部にあるメニュー、もしくは左側にあるメニューから「レッスン予約」をクリック。

検索画面では下記の条件で検索絞り込みができます。

検索絞り込み条件
  • 性別
  • 年代
  • 講師歴
  • 日本語レベル
  • レッスン内容(講師が対応している教材で絞り込みする)
  • タイプ(初心者向け・WEBカメラをよく使う、など)
  • 学科

WEBカメラを使ってレッスンをしたい場合や、日本語が話せる講師とレッスンがしたい場合は、条件を指定して検索してみてくださいね。

検索すると該当する講師がズラッと一覧表示されます。

検索結果

緑で時間が表示されている講師がご希望の時間に予約可能である講師で、「FULL」と表示されている講師は予約が埋まっている講師です。

検索結果の表示方法は好みに合わせてアレンジでき、予約可能な講師のみを表示したり、すべての講師を表示させたりすることもできるので、便利ですね。

時間が記載されている緑のボタンをクリックすると予約確認画面に、講師の名前か写真をクリックすると講師のプロフィールページに進みます。

講師のプロフィール

講師のプロフィールは充実していて日本語で確認することができるので、助かりますね。

hanasoでは講師の口コミを見ることはできないのですが、★5段階評価のレッスン評価を確認することができます

講師の口コミが見れないと不安に思う方もいるかと思いますが、hanasoの講師は優秀な講師が多く、ハズレの講師はほとんどいないので、★5段階評価で良い評価の講師であれば安心して受講することができますよ。

自己紹介文の下には紹介動画もあるので、講師の雰囲気や発音の確認をすることもできます。

講師に訛りがあるか不安な方は紹介動画を見て、発音の確認をしておきましょう!

自己紹介動画の下には、講師の1週間分のスケジュール一覧があります。

「OPEN」と書いてある緑のボタンがあるところが、予約可能な時間です。

クリックすると、予約確認画面に進みます。

予約確認画面

教材や受講方法(ZOOMかSkypeか)や、発音や文法の修正頻度、スモールトークにかける時間の指定などをすることができます。

「レッスン内容・教材」以外は予め設定した内容が反映しているので、毎回設定する手間はかからないし、HPからいつでも設定を変更することができるので、便利ですよ。

自分の好みのレッスンになるよう設定することができるので、満足度の高いレッスンになりやすいです。

画面下部にある「予約する」ボタンをクリックすれば予約完了です!

体験レッスンレビュー!

hanasoではSkypeかZOOMを使用してレッスンをします

ZOOMを使用する場合は、レッスン開始3分前になるとHPのログイン後のトップページに「予約レッスンへ進む」ボタンが出現します。

ボタンをクリックし入室して、レッスン開始時間になったら講師がきてレッスン開始です。

Skypeの場合はレッスン時間になったら講師からコールがきます。

体験レッスン1回目

体験レッスン
rbt

1回目に予約したN先生はプロフィールの写真からイメージした通りの、元気な笑顔の若い先生でした!

N先生は終始笑顔で元気にレッスンをしてくれました。

話しやすい雰囲気を作ってくれたので、初心者の方でも安心してレッスンできる講師だと思います!

簡単に挨拶をしたあと自己紹介をしました。

N先生は自己紹介の時に笑顔で楽しそうに自分のことを話してくれるので、こちらも楽しい気分になりました!

お互いの自己紹介のあとは、テキストレッスンに進みます。

rbt

hanasoのレッスンはZOOMかSkypeを使ってレッスンをするので、テキストを表示している画面と講師が映っているZOOMやSkypeの画面の大きさを調整して、レッスンをする必要があります

専用システムで受講できるオンライン英会話と比べると、やはり見づらいので不便だと感じました。

初回の体験レッスンではhanasoメソッドや関正生先生監修のテキストを試してみたかったので、「英会話フレーズ(初級編)練習」を選択しました。

関正生先生監修の「英会話フレーズ」を使いたい方は初めにこの 「英会話フレーズ(初級編)練習」 テキストを選択すると、レッスン中にレベル判定をしてくれます

このテキストの初めには下記のように日本語での解説があって、レッスンではその内容を黙読する時間をとってくれました。

テキスト

講師による英語での解説だけだとよく理解できず焦ってしまうことがありますが、黙読する時間をとってくれることで初心者の方でも焦らず理解することができるので、安心ですね!

レッスン中はテキストで出題されている下記のような穴埋め問題やロールプレイを、N先生と共に反復練習を通して、何度も発音する機会がありレッスン内で覚えやすいと感じました!

テキスト

例えば上記の問題を上から一通りやったあと、下記のような反復練習を何度かやりました。

N先生 「No.2」

私  「Where do you live?」

N先生「No.3」

私 「How about you?」

N先生「No.1」

私 「Please call me liz.」

他のオンライン英会話だと、だいたいレッスン中にテキストを1回サラッとやるだけで終わってしまい、レッスン内で学習した内容を覚えられないことも多いです。

hanasoではレッスン内で反復練習ができるのですごく良いと思いました!

N先生は反復練習のときも明るく元気で笑顔を絶やさない先生だったので、反復練習をゲーム感覚のようにやることができ、楽しいレッスンとなりました!

私のリクエスト通り発音や文法はたくさんチャットボックスを使用して修正してくれたので、わかりやすかったです。

最後にレベル判定をしてくれ、私は基本的なことはできているから「News in levels」という短いニュース記事がレベル分けされているサイトの、レベル2を使ったレッスンがおすすめとのことでした。

体験レッスン2回目

2回目の体験レッスンは初回レッスンでおすすめされた「News in levels」レベル2を受講してみました!

hanasoのHPに「News in levels」のレッスンではレッスンの初めに講師がおすすめの記事を紹介してくれるとの記載があったので、予習なしでレッスンをしました。

ニュース記事を使ったレッスンはあまり経験がないので、予習なしでも大丈夫か少々不安でしたが、きちんとレベル分けされているので難易度もちょうど良く、楽しく受講できましたよ!

体験2回目の講師はベテランで優しく落ち着いた雰囲気で、終始にこやかな表情でレッスンをしてくれたので、今回も安心してレッスンできましたよ。

指定した教材「News in levels」 を使ったレッスンは以下の流れで進みます。

「News in levels」 レッスンの流れ
  1. 簡単な挨拶・自己紹介
  2. 「News in levels」のおすすめ記事を紹介してもらう
  3. 記事のボキャブラリーを講師のあとにリピート
  4. 記事を講師の後にリピート
  5. ディスカッション

ディスカッションでは記事の内容について質問をしてくれたり、自分の意見を聞かれたりしたので、つたない英語で答えましたが、講師は上手に話を広げてくれ、英語力が高くない私でも楽しくニュース記事を使った学習ができて、良かったです。

必然的にディスカッションでは自分が話す時間も長くなるので、良いスピーキングの練習になりましたよ。

こちらのリクエスト通りチャットボックスをたくさん使ってくれたので、理解しやすく予習にも役立ちとても助かりました!

「News in levels」のレベル1は初心者の方でもチャレンジできるレベルなので、興味あるトピックがあったら試してみてくださいね。

\公式サイトを見てみる/
無料体験はこちら!

hanasoのデメリット

優秀な講師と質の良いテキストを使ってレッスンをすることができるhanasoですが、やはりデメリットもあります。

hanasoの4つのデメリット
  • 講師のカメラオフが許可されている
  • SkypeかZOOMが必要
  • 人気講師の予約が取りづらい
  • テキストが少なめ

ではそれぞれ詳しく解説していきます。

講師のカメラオフが許可されている

hanasoではレッスン時に講師がカメラオフすることを許可しています。

そのため他のオンライン英会話よりもカメラオフでレッスンをする講師が多いかもしれません。

講師の笑顔が見えると安心して受講しやすいのですが、講師の顔が見えないと何となく不安に思う方も多いと思います。

また講師の表情や口の動きも見えないので、リスニング力だけでコミュニケーションを取らなければならず、初心者の方はその点でも特に不安に感じますよね。

Webカメラをよく使う講師は検索したときに、小さいカメラのアイコンがついているので確認してみてください。

カメラ必須でレッスンをしたい方は予約検索をする時に「Webカメラをよく使う」を選択し絞り込み検索すると、カメラを使ってレッスンをすることが多い講師をさがすことができますよ。

SkypeかZOOMが必要

hanasoではレッスン用の専用システムはなく、SkypeかZOOMを使ってレッスンをします。

そのためテキストを開いている画面と、SkypeやZOOMの画面の大きさの調整をする必要があり、専用システムで受講できるオンライン英会話と比べると、テキストやチャットボックスが見づらいと感じることもあると思います。

実際に受講してみて、やはり画面が見づらい…使い勝手が良くないと感じました。

慣れれば問題なく使えると思いますが、自分で工夫してレッスンを受講しやすいやり方を模索する必要があるので、少し面倒ですね。

人気講師の予約が取りづらい

hanasoの人気講師は数日先まで予約が埋まっている状態なので、予約が取りづらいです。

日本語が話せる講師も人気なため、予約が取りづらいのでご注意ください。

しかしhanasoでは人気講師ではなくても質の良い講師がたくさん在席しているので、人気講師の予約が取れなくても問題ないかと思います。

私が実際に受講した講師は前日でも予約が取れる講師でしたが、丁寧で優しく楽しいレッスンをしてくれる質の良い講師でしたよ。

テキストが少なめ

hanasoではオリジナル無料教材がありますが、他のオンライン英会話と比べるとバリエーションが少なめです。

初中級者向けのテキストはそこそこの量がありますが、上級者向けのテキストは無くWebサイトを使ったレッスンかフリートークしかできません

初中級者用の教材なら日常英会話やビジネス英会話、トピックトークなど基本的なテキストは揃っていて、TOEICや英検対策のテキストもあります。

初中級者ならテキストが少なくて困る心配はしなくて良いと思いますが、上級者の方はご注意ください。

レベルの高いビジネス英会話を学びたい人は、ビジネス英会話に特化したHanaso Bizがあるので、こちらの受講をオススメします。

hanasoのメリット

デメリットを先にご紹介しましたが、hanasoにはメリットもたくさんあります!

ここでは実際にレッスンを受講してわかった、6つのメリットをご紹介します。

hanasoの6つのメリット
  • 料金が安い
  • 講師の質が高く満足度の高いレッスン
  • 日本語を話せるフィリピン人講師がいる
  • カリスマ英語講師の関正生先生監修の教材(フレーズ・TOEIC・発音・etc)を使える
  • 独自のhanasoメソッドで効果的に学習できる
  • 自分のライフスタイル・目的・レベルに合ったプランを選べる

ではそれぞれ詳しく解説していきます!

料金が安い

オンライン英会話は継続しないと効果がでないものなので、料金が安いことも大事なポイントです。

hanasoは月額6,578円で毎日レッスンをすることができるので、お手軽にはじめることができます!

他社の格安オンライン英会話と比べてみても、あまり変わらない料金です。

週2回プラン(月額4,180円)や月8回プラン(月額4,400円)も他社と比較しても安い料金なので、まずは受講回数が少ない月8回プランなどに入会してみるもの良いですね。

講師の質が高く満足度の高いレッスン

hanasoの講師は厳しい採用試験をクリアした有名大学卒業生が中心となった質の高い講師陣です。

採用後は日本語研修をやっていますよ。

実際に体験レッスンを担当した講師2人とも、質の良い講師だと感じました!

レッスンはリクエスト通りに文法や発音の修正をたくさんしてくれ、チャットボックスも使用してくれたのでわかりやすく、笑顔で受講しやすい雰囲気を作ってくれます。

話題を振ったり話の広げ方も上手だったため、スピーキングスキルが低い私でも楽しく充実した英会話ができました!

また同じ講師で予約したいと思わせてくれるような、質の高い講師でしたよ。

日本語を話せるフィリピン人講師がいる

hanasoの講師はフィリピン人だけですが、日本語を話せる講師もいます

日本語を少し話せるだけでも親近感が湧きますよね。

日本語を話せる講師は人気があり予約が取りづらいので、ご注意ください。

初心者で英語だけのレッスンだと不安な方は、入会前に講師の日本語レベルで検索絞り込みして、ご希望の時間帯にレッスン予約ができるか確認してみてくださいね。

カリスマ英語講師の関正生先生監修の教材(フレーズ・TOEIC・発音・etc)を使える

勉強をするなら質の良い教材を使って勉強したほうが、効率よく勉強ができますよね。

hanasoではTOEIC満点でスタディサプリの講師をしている、関正生先生が監修した教材を使用することができます!

関正生先生は「カラー改訂版 世界一わかりやすい英文法の授業」など、60冊以上も執筆をされているカリスマ英語講師です。

関正生先生監修の教材
  • 英会話フレーズ
  • 旅行英会話
  • おもてなし英会話
  • ビジネス英会話
  • 発音トレーニング
  • TOEIC ボキャブラリ

カリスマ英語講師が監修した教材なので、多くの日本人の苦手分野や癖などをカバーできるように作られているかと思います。

良い教材をしっかりやりこむことで基礎固めができるので、関正生先生が監修した教材が無料で使用できるのは嬉しいですね!

独自のhanasoメソッドで効果的に学習できる

まず「hanasoメソッドって何?」と思いますよね。

hanasoメソッドとは

hanasoが独自開発した学習法で、3つのステップからレッスンで学習したフレーズや発音を、実際に使える英語にするための学習法です。

復習システムによりフレーズや発音ごとに復習時期を管理し、最適なタイミングで復習問題を出題します。

hanasoメソッドの3つのステップ
  1. レッスンで学んだ発音やフレーズを何度も発音し、口になじませます
  2. レッスンで学んだ発音やフレーズは復習システムにより、翌日以降なんども復習問題が出題されます。復習時期は発音やフレーズごとに管理されているので、苦手なものほど多くの復習問題が出題されます
  3. フレーズや発音が定着したあとは、ロールプレイの音声教材を使いながら実際の会話で使えるよう練習をします。復習システムによって5日おきに音声教材を使って練習をするよう管理されているので、効率良くフレーズの使い方が身に付きます

hanasoメソッドはレッスンで学んだそれぞれのフレーズや発音の復習タイミングを、自動で管理してくれるという素晴らしいシステムです!

誰もが遠回りな学習ではなく、できるだけ効率的に学習したい、と思っていますよね。

復習の時期や頻度はシステムが自動で管理してくれるので、余計な手間がかからず尚且つ効率的に学習することができます!

復習はレッスン時に復習することもできるし、レッスン以外の時間にHPから復習をすることもできるので、レッスン以外に英語学習の時間が取れない方や、復習する習慣がない方はレッスン時にやると良いですね。

hanasoメソッドが使える教材は下記の関正生先生が監修した教材です。

hanasoメソッド対応教材
  • 英会話フレーズ
  • 旅行英会話
  • おもてなし英会話
  • ビジネス英会話
  • 発音トレーニング
  • TOEIC ボキャブラリ

英語を実際に使えるようになるには、何度も復習をして長期記憶に定着させることが大事なので、hanasoメソッドはかなり便利です。

自分のライフスタイル・目的・レベルに合ったプランを選べる

hanasoには様々プランがありご自身のライフスタイルや目指したいレベルに応じて、プランを選ぶことができます。

定番の毎日1回25分レッスンを受講できるプランから、一番安い週2回レッスンができるプラン、レッスンを翌月に繰り越すことができる回数プランもあります

忙しい方やオンライン英会話をいきなり毎日受講するのは辛い…と感じる方などは、受講回数の少ない月8回レッスンできるプラン(月額4,400円)だと無理なく始められるし、未受講分は翌月に繰り越しすることもできるので無駄なく安心ですね。

逆にできるだけたくさん受講して早くレベルアップをしたい方には、毎日2回レッスンをすることができる月額12,078円のプランもあります。

hanasoのように安いオンライン英会話で受講回数が少ないプランが充実しているスクールは少ないので、自分のライフスタイルや目指すレベルによってプランを選んでみてください!

\公式サイトを見てみる/
無料体験はこちら!

hanasoは初心者におすすめ?こんな人に向いてる!

ここまで読んでくださった方は、hanasoの講師や教材、hanasoメソッドなどの魅力が伝わっているかと思います。

でも結局どういう人にオススメなの?と疑問に思っている方もいると思うので、hanasoはどんな人におススメなのかご紹介します。

hanasoがおすすめな人
  • hanasoは上級者向けではない
  • hanasoがおすすめなのは初心者〜中級者
  • 教材の量より質を重視したい
  • 効率よく復習できるhanasoメソッドを使って学習したい
  • 安い料金で質の良い講師と受講したい

ではそれぞれ詳しく見ていきましょう!

hanasoは上級者向けではない

hanasoは上級者向けの教材がなく、上級者はニュース記事を使ったレッスンかフリートークしかできません

そのため上級者は他のオンライン英会話のほうが満足できると思います。

hanasoがおすすめなのは初心者〜中級者

英会話初心者~中級者までの教材は日常英会話やビジネス英会話、トピックトークなど一通り揃っていて、講師は初中級者向けに丁寧に指導することに慣れています

日本語を話せる講師も在席しているし、「ゆっくり話してほしい」というレッスンリクエストをしておけば、ゆっくり初心者向けに話してくれますよ。

教材の量より質を重視したい

hanasoは他のオンライン英会話と比べて教材の量が少ないですが、その代わりに教材の質は良く、カリスマ英語講師の関正生先生監修の教材があったり、独自のhanasoメソッドを使った効率の良い学習をすることができます。

勉強するなら質の良いテキストを使って勉強をした方がいいですよね。

関正生先生監修の教材はチャレンジしてみたいです!

効率よく復習できるhanasoメソッドを使って学習したい

なるべく効率よく学習したいと多くの人が思っていると思います。

初心者の方は特に覚えることが多くて、復習タイミングまで自分で管理するのは大変ですよね。

そんな方はhanasoメソッドを使って英語学習してみることをおススメします!

hanasoメソッドはレッスンで学習したフレーズや発音の復習タイミングを自動で管理してくれるという、かなり便利なシステムです。

hanasoメソッドに対応している教材を使えば、自動で効率よく復習することができるので、無駄がなく学習時間も短縮できると思います。

安い料金で質の良い講師と受講したい

hanasoは他社の格安オンライン英会話と比較しても、あまり変わらない安い料金で受講することができるオンライン英会話ですが、安かろう悪かろうではなく講師の質が良いのも特徴です!

講師は有名大学卒業生を中心とした優秀な講師で、丁寧に指導してくれますよ。

実際に受講してみると、講師は優しく話しやすい雰囲気を作ってくれ、それぞれのレッスンリクエスト(ゆっくり話してほしい、文法の修正をたくさんしてほしい、チャットボックスをなるべく使ってほしい、など)に応じたレッスンをしてくれます!

若くて元気な講師もいれば、落ち着いた雰囲気で優しい講師もいるので、自分と相性の良い講師を選ぶことができますよ。

特に初心者の方は講師の指導力や、話しやすい雰囲気かどうかが重要だと思うので、講師の質は大事なポイントですよね。

丁寧にチャットボックスを使って指導してくれるので、リスニング力に不安がある方でも安心して受講することができますよ!

\公式サイトを見てみる/
無料体験はこちら!

hanasoちまたの口コミ・評判

オンライン英会話を始める前に、ちまたの評判も知りたいですよね。

実際に受講している人の「生の声」はとても参考になります。

良い口コミだけではなく、悪い口コミも調べたので、ご紹介します。

悪い口コミ

hanasoは他の大手オンライン英会話と比べて教材が少ないという口コミや、通信が悪くカメラオフにしてレッスンをしたという口コミがありました。

口コミにある通りhanasoの教材は少ないですが、初中級者向けの教材であれば「英会話フレーズ」「トピックトーク」「ビジネス英会話」など困らないくらいの教材の量はあるので問題ないかと思います。

教材の量は少ないですが、関正生先生が監修した質の良い教材で学ぶことができるので、一つの教材をやりこんで身につけるのがおススメです!

またhanasoの講師はカメラオフが許可されているのが特徴です。

レッスンの予約検索をする際に「WEBカメラをよく使う」で検索絞り込みをすることができるので、カメラオンが必須の方は「WEBカメラをよく使う」講師で予約をしましょう。

ただhanasoの講師はフィリピン人講師なので台風などが原因で通信が悪いこともあります

通信が悪く途中で通信が途切れてしまうときは、カメラオフにすると通信が途切れることなくレッスンができたりするので、普段はWEBカメラオンにしている講師でも、そのような場合にカメラオフにすることがあると思います。

良い口コミ

hanasoの良い口コミは講師の質が良いという口コミや、関正生先生監修の教材・hanasoメソッドについての口コミが多かったです!

関正生先生が監修している教材はhanasoメソッドに対応していて、復習システムが最適な復習タイミングを管理・問題を出題してくれるようになっているため、学習した英語を効率的に身につけることができます。

hanasoの講師は丁寧に指導してくれ、話しやすい雰囲気や楽しい雰囲気を作ってくれる講師が多く、講師の質が良いのも嬉しいポイントですね!

発音矯正が秀逸であるという口コミもあり、関正生先生が監修された教材の「発音トレーニング」を使いhanasoの講師とレッスンをすると、質の良い発音矯正をすることができます。

質の良い講師と質の良い教材を使ってレッスンをすることができるので、またレッスンをしたいという気持ちにさせてくれますよ。

hanasoは無料体験が2回受けられる

メリットやデメリット、他社との比較などをご紹介してきましたが、hanasoが気になる方はまずは無料体験から始めてみてください!

hanasoでは無料体験レッスンを2回受講することができます!

\公式サイトを見てみる/
無料体験はこちら!

まとめ

hanasoは英語初中級者におすすめの、料金が安いオンライン英会話です。

上級者向きではないのでご注意くださいね。

料金が安くても質の高い講師とレッスンができ、教材の量は多くはないですが関正生先生が監修した質の良い教材を使うことができます。

関正生先生が監修した教材はhanasoメソッドに対応しているため、レッスンで学んだフレーズや発音を適切なタイミングで繰り返し復習をすることができ、効率よく身につけることができますよ。

だいたいの方がなるべく効率よく英語を身に付けたいと考えていると思うので、hanasoはオススメのオンライン英会話です!

\公式サイトを見てみる/
無料体験はこちら!

おすすめのオンライン英会話やおすすめの英語アプリも紹介していますので、こちらも合わせて参考にしてください。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました