ハッチリンクジュニアは中学生におすすめ?英会話ってどうなの?

ハッチリンクジュニアは中学生におすすめ?の説明画像
  • ハッチリンクジュニア中学生にもおすすめなオンライン英会話スクールなのだろうか?
  • ハッチリンクジュニアは中学生向けにどんなレッスンやカリキュラムがあるんだろう?

という疑問を持たれている方はいませんか?

そこでこの記事ではハッチリンクジュニアを実際に受講した我が家が、中学生におすすめなのかどうか解説します。

具体的には、

  1. なぜハッチリンクジュニアは中学生におすすめなのか?
  2. ハッチリンクジュニアでどういった効果が期待できるのか?
  3. 英会話を始めるのは中学生からでも遅くないか?

について解説していきます。

5分くらいで読める内容ですので、お子さんをハッチリンクジュニア(HATCHLINK Jr)に入学させようかお悩みの方はきっと参考になりますよ!

\公式サイトを見てみる/
無料体験実施中!
合わせて読みたい

子供におすすめのオンライン英会話スクール6選!の記事では、子供にオススメなオンライン英会話を紹介していますので、こちらも合わせて参考にしてください。

ハッチリングジュニアは中学生におすすめ?

ハッチリンクジュニアについての基本情報

ハッチリンクジュニアは生徒の対象が子供のみの英会話スクール(推奨年齢3歳~18歳)です。

PCやタブレットを使って自宅などネット環境がある場所でマンツーマン指導を受けることができるスクールです。

3歳~18歳と幅広い年齢層を対象としていますが、高校受験を視野に入れた中学生への指導はどうなのでしょうか?

そこで、ハッチリンクジュニアの特徴からまず簡単にチェックしていきましょう。

講師日本人・フィリピン人。
独自の子供向け英語教育の研修を終了した講師のみ採用されているので安心できる教育レベルを維持。
場所ネット環境がある場所で指導を受けることができる。リアルな対面授業と比べ通学する時間短縮が可能。
時間希望する時間に予約ができる講師を選べばOK。1回25分。
レッスン
回数
月4~30回までコースを選ぶことができる。マンツーマンレッスン。
内容会話中心。オリジナルの教材(無料)を使用。英検対策(リスニング・スピーキングメイン)も可能。マンツーマンのため生徒のレベルに合わせたオリジナルの指導が可能。
費用マンツーマンなのに月4回であれば3000円以下
その他兄弟や親もアカウントを共有し受講可能なので、忙しくてレッスンが受けられなくても無駄にならない

講師がフィリピン人だけでなく、日本人講師もいるので英会話に初めてチャレンジするお子様でも安心して受講ができますね。

講師の採用条件も厳しく設定されており、約5%しか受からない独自の基準を突破し子供向け英語教育の研修を終了した選抜された講師のみが指導資格を与えられています

質の高い教育が受けられることもメリットと言えるでしょう。

また部活や習い事で多忙であっても1回25分で好きな時間に学習できるので、効率を優先したスマートな学習スタイルの確立も期待できます。

さらには講師と1対1の環境で、周りを気にする必要なく必然的に会話をしなければいけない状況におかれるので英会話力の向上も見込まれますよね。

中学英語の重要性

近年は小学校でも英語の授業が取り入れられるなど、グローバル化の進む日本で英語を身に着けることは必要不可欠です。

そんな英語時代の中でも特に中学生の英語学習は英語の基礎と言われています。

中学英語では英語の根本的なルールである文法知識や、日常で使用する最低限度のボキャブラリーを学びます。

そのため中学英語がきちんと定着していない場合、その先で学習する内容に大きく影響するでしょう。

特に高校英語の学習は中学英語の土台があってこそのレベルなので、授業についていけなくなる可能性も出てきます。

全ての英語の基礎となる中学英語を、中学生の間にマスターできていないということは勿体ない他ありません。

中学生の英語教育にオンライン英会話は効果あり!

中学生が圧倒的に欠けている英語能力のアウトプット

ハッチリンクジュニアは英会話スクールと銘打たれている通り、受講することで英会話での学習効果を得ることが期待できます。

日本の中学生は英語の重要な要素のひとつである文法やボキャブラリー、長文読解スキルなどのインプット重視の学習を行います。

ですが、本来学習すべきであるコミュニケーションの根幹、『リスニング』と『スピーキング』などのアウトプットスキルは不思議なことに学校では学びません。

そのため、英語能力を鍛えるためにはインプットした内容を実際に活用しアウトプットするために英会話は必須と言えるでしょう。

文法など英会話に必要なベース部分は学習でしか学校の授業でしっかりと学習し、さらに定着させるために英会話中心のハッチリンクジュニアで、リスニングやスピーキングをおすすめします。

ハッチリンクジュニアを活用したおすすめ勉強法

STEP1

「ハッチリンクジュニアで、学校で学んだことを話して復習する。」

この1ステップを加えるだけで、学校の授業での学びを最大限活かすことができ英語が記憶に定着しやすくなります。

また学校で学んだことが実際の英会話の場面で使ってみることで、学校では教えてもらえないリアルな英会話時の英語の意味を確かめることができますよね。

マンツーマンのクラスなので、何度でもゆっくりと先生に確認できるところもハッチリンクジュニアの魅力だと言えるでしょう。

STEP2

更にオンライン英会話を通して学んだ英語を友達に教えてあげたり家族に共有してみましょう。

他の人に教えることはアクティブラーニングにおいて最も学習内容を定着するために効果があると言われています。

授業でインプットした内容を人に伝えアウトプットすることで、より高い英語力の定着が期待できるでしょう。

ハッチリンクジュニアだと繰り返し学習が簡単にできる

高い定着率を実現する為に大切なのは1度きりではなく、このステップを何度も繰り返すことです。

繰り返すことで英語学習が生活の中に習慣として取り入れられ、その習慣が気付かない間に「当たり前」になるのです。

「当たり前」になればその先の学習スピードも格段に上がることは間違いありません。

冒頭でもお話しした様に中学英語は基礎英語です。

中学生の間に、学んだ英語を「話すこと」、「教えること」できちんと定着させておくことがその先の英語学習の場面でも効果を発揮するといえるでしょう。

\公式サイトを見てみる/
無料体験実施中!

ハッチリンクジュニアは中学生からでも遅くはない!

ハッチリンクジュニアは受講を非常にスムーズに始められることも魅力の一つです。

いつでも自分のタイミングで始めることができ入学金も一切かかりません。

始めのうちは週1回(月4回)のプランでまずは試してみて、慣れてきた後にレッスン回数を増やすことも可能です。

レッスン数が段々と増え生活の一部になってこれば、学習事項の振り返りや定期テストの対策も日頃から行えるようになります。

文法はできるけど、「英会話が苦手…」、「英検2次対策が心配…」というお子様がいらっしゃればお気軽に試してみることをいおすすめします。

そしてインプット学習だけが英語教育ではありません。

グローバル社会の中、日本の企業もグローバル化が進んでおり英会話レベルやTOEICスコアなどの資格試験の点数をを重視する大学や会社も増えてきています。

早ければ早いほど英会話へのハードルは低く、吸収力も高くなるのは目に見えてわかりますよね。

文法がある程度しっかりしてきて表現の幅も広がってきた中学生からのスタートも決して遅くはありません。

ハッチリンクジュニアは段階別カリキュラムで受講がしやすい

ハッチリンクジュニアでは18歳までのジュニアに向けたカリキュラムを8段階のレベルで用意しています。

受講を検討するレベルがどんな状況でも、自分に合ったカリキュラムで勉強することができます。

そして、何よりもお子様は今が一番若いです。

今を逃すと更に英語に触れる機会を遅らせてしまうことになり、生活の中に英語の習慣を取り込むことが年々難しくなっていきます。

グローバル化が進む今だからこそ、1日でも早く英語を習慣にすることをおすすめします。

こちらの記事でハッチリンクジュニアを実際に受講してみた口コミ・感想を紹介していますので参考にしていただけると幸いです。

まとめ

ハッチリンクジュニアは今の中学生に足りていない英語のアウトプットの手助けができるオンライン英会話スクールです。

「英会話は必要ないかな…」と考えられる中学生のお子様をお持ちの方は、インプット中心の学校教育に疑問を持ってみることもお子様のご成長を支える上で重要と言えるでしょう。

将来のためにも英会話への導入は早めにスタートしておくことをおすすめします。

他の英会話スクールと比較しても格安であり、通学も不要で時間も縛られないハッチリンクジュニアは英会話を始めるきっかけとしても向いているのではないでしょうか。

英語学習がより身近にればさらに勉強がはかどることでしょう。

この記事をご一読くださり誠にありがとうございました。

合わせて読みたい

子供におすすめのオンライン英会話スクール6選!の記事では、子供にオススメなオンライン英会話を紹介していますので、こちらも合わせて参考にしてください。

\公式サイトを見てみる/
無料体験実施中!

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました