【オンライン英会話のヘッドセット】選び方と子供・大人にオススメも紹介

【オンライン英会話のヘッドセット】選び方と子供・大人にオススメも紹介の説明画像

将来アメリカへ留学したい、昇進のために英語が必要、世界中の人と話してみたい…

さまざまな理由で英語が話せるようになりたいと思っている人は多いと思います。

そんな人の強い味方が、通学より安価で沢山レッスンをうけることができるオンライン英会話です。

一方でオンライン英会話では、音が通学で習うよりも悪くなってしまうデメリットもあります。

そんなデメリットを克服するためにオススメなのがヘッドセットを利用することです。

今回はオンライン英会話にヘッドセットがオススメな理由、オンライン英会話用のヘッドセットの選び方、オンライン英会話にオススメな商品をご紹介します。

自分にあったヘッドセットを使って、効果的にレッスンを受講しましょう。

オンライン英会話にヘッドセットがオススメな理由

オンライン英会話レッスンを受講している女性

オンライン英会話を受講するにあたり、ヘッドセットは必要なのでしょうか?

結論からいうと必ずしも必要ではありません。

ですが、ヘッドセットがあったほうがオンライン英会話レッスンを受講しやすくなりますし、効果もあがると考えられます。

その理由は3つあります。

オンライン英会話でヘッドセットを使うと伝わりやすくなる

まずオンライン英会話でヘッドセットを使うメリットとして、相手に自分の声が伝わりやすくなるということが上げられます。

パソコンに内臓されているマイクだと、自分の声だけではなく周りの音も拾ってしまいます。

一度スカイプで、サウンドテストを利用して自分の声を自分で聞いてみてください。

自分では静かな周辺環境だと思っていても、意外と周りの生活音や外の工事音とかを拾っているものです。

ヘッドセットを使えば、周りの雑音が入りづらくなります。

特に周りに子供がいるなど、あまり静かではない環境で受講するのであれば、ヘッドセットのマイクを通して発言したほうが相手も聞こえやすいです。

オンライン英会話ではフィリピン人の先生も多いです。

フィリピンは通信状況が悪いことがあり、時々声が聞きづらいときがあります。

ヘッドセットを利用すれば、お互いの声が伝わりやすくなりますよ。

オンライン英会話でヘッドセットを使うと聞こえやすくなる

listenブロック

ヘッドセットを使うと、相手の声が聞こえやすくなります。

その秘密は、パソコンとヘッドセットで拾える音の幅の違いと、パソコンのスピーカーの位置にあります。

一般的に人が聞き取れる音の幅(周波数帯域)は、個人差はあるものの「20Hz(ヘルツ)~20 kHz(キロヘルツ)」と言われています。

※数字が小さいほど音が低く、大きいほど音が高いことを示す

一般的なパソコンのスピーカーの場合、200~300Hz(ヘルツ)未満は拾いづらいと言われており、低温が聞こえにくい傾向があります。

成人男性の声が120~200Hz、成人女性の声が200~300Hzと言われていますので、パソコンのスピーカーでは、相手が発音していても実は拾っていない音があることが考えられます。

またノートパソコンで受講する場合、スピーカーがノート下についており音がこもりがち。

スピーカーの性能と位置で、聞こえづらい状態にあるのです。

ヘッドセットを利用して、クリアな音でレッスンをうけたいですね。

オンライン英会話でヘッドセットを使うと集中しやすくなる

ヘッドセット、特にノイズキャンセリング機能を搭載したヘッドセットを使うと、周辺音をなくし聞こえるのは講師と自分の声だけという環境を作ることができます。

周りの音環境は人間の集中力に影響を及ぼすことが実験からわかっており、自分達の声以外は無音に近い状態が最も人間が集中できる環境だと言えます。

その根拠となる論文はいくつかありますか、その中からウェールズ大学の論文をご紹介します。

Results revealed performance to be poorer for both music conditions and the changing-state speech compared to quiet and steady-state speech conditions.

(その結果、どちらの音楽条件でも、変化状態の音声でも、静かな状態や定常状態の音声に比べて、パフォーマンスが低下した。)

引用元文献 Can preference for background music mediate the irrelevant sound effect?

いくつかの違う音環境(好きな音楽を聞く、静かな音楽を聞くなど)の中での、パフォーマンスの違いを観察した実験ですが、最もパフォーマンスがよかったのは静かな状態や定常状態にあったときとされています。

つまり無音のような静かな環境でこそ集中でき、パフォーマンスがよくなると結論づけられているのです。

ヘッドセットを使用して無音に近い環境にすることにより、集中してレッスンにのぞむことができますよ

オンライン英会話のヘッドセットの選び方

オンライン英会話レッスン受講セット

電化製品店やインターネット上のショップを覗くと、数多くのヘッドセットが売られています。

選択肢の多さに圧倒されがちですが、オンライン英会話のために選ぶのであれば以下の点に注意すれば大丈夫ですよ!

マイク付きを選ぶ

当たり前ですがオンライン英会話では「ヘッドセット」と呼ばれる、ヘッドフォンにマイクがついたものを選んでください

自分の声だけを拾ってくれ、周りの生活音をシャットダウンしてくれるメリットがあります。

パソコンのマイクは「全指向性マイク」と呼ばれ全方位の音を拾ってしまいますが、ヘッドセットのマイクは基本的に一方からの音しか拾いません。

ノイズキャンセリング機能付きを選ぶ

オンライン英会話用にヘッドセットを選ぶのであれば、ノイズキャンセリング機能のあるものにしましょう。

ノイズキャンセリングとは

周囲の雑音(ノイズ)を打ち消してくれる(キャンセル)機能のこと

ノイズキャンセリング機能付きをえらぶことで、周辺の生活音や近所の工事の音などの雑音を取り除き、レッスンの音声が聞きやすくなります。

着け心地がよいものを選ぶ

着け心地の良さも重要です。

オンライン英会話は基本的に1回の授業が25分ですが、何度もレッスンを受けることを考えると、やはり着け心地が良いものでリラックスして受講したいですよね。

ヘッドセットには主に2つの形があり、それぞれにメリットデメリットがあります。

オーバーヘッド型イヤホン型
メリット遮音性が高い
音質に優れている
長時間使用しても疲れづらい
遮音性が高い
音漏れしづらい
コンパクトで持ち運びやすい
安い
デメリット持ち運びには不便長時間使うと耳が痛くなる

個人的な感想ではありますが、家でレッスンを受講するのであればオーバーヘッド型でよいと思います。

使い心地という点ではオーバーヘッド型に軍配があがるからです。

ヘッドセットを使用する際の注意

ヘッドセットは遮音性に優れているものも多く、周辺の音はもちろん自分の声も聞き取りづらくなる場合があります。

設定によっては自分の声がイヤホンからでてこないことがあるので、そんなときはパソコンの設定をかえて、自分の声がイヤホンからも聞こえるようにしてください。

受講環境にあった接続方法を選ぶ

ヘッドセットにはいくつか接続方法があり、それぞれにメリットデメリットがあります。

自分の受講方法にあった接続方式を選びましょう。

基本的には

・家のPCで受講するならUSB接続

・家の外で携帯・アプリで受講するならBluetooth接続

がおすすめです。

 USB接続

USB接続

パソコンで受講する人むきです。

携帯には接続できないので、携帯アプリから受講する人は使えません。

コードつきで行動が制限されるもののワイヤレス接続のものより安く、イヤホンジャック接続より接続が安定します。

Bluetooth・ワイヤレス接続

スマホ・タブレット受講むきです。

ワイヤレスなので行動範囲が制限されないメリットがありますが、接続が安定しないことが時々あります。

この3つの接続方法の中では最も値段が高く、充電も必要です。

イヤホンジャック接続

イヤホンジャック

パソコン・携帯など端末を選びません。

有線なので行動範囲は制限されますが、この3つの接続方法の中では最も安く購入できます。

アナログ接続なので音がきれることもあります。

【パソコン受講】オンライン英会話にオススメのヘッドセット

オンライン英会話レッスンをうけている女の子

ここからはパソコンでオンライン英会話レッスンを受講する人むけの、オススメのヘッドセットをご紹介します。

パソコン向けオンライン英会話ヘッドセットの選び方

家の中でパソコンからオンライン英会話レッスンを受講するなら、以下の接続方法と型をオススメします。

  • USB接続
  • オーバーヘッド型

USB接続はワイヤレス接続より接続が安定し、価格も安いです。

また、オーバーヘッド型は長く使っても疲れないので、リラックスしながら受講できます。

ちなみに、ヘッドセットの中には1万円を超えてくるものもあります。

音楽を本格的に楽しみたいなどの予定がある人にはよいですが、オンライン英会話でそこまでの性能のものは必要ありません。

ロジクール ヘッドセット H340r

  • 信頼のスイスブランド「ロジクール」
  • 調整可能なヘッドバンド
  • USB型で接続簡単
  • ノイズキャンセリングマイク
  • 角度調整が可能なフレキシブルなマイク
  • マイクはヘッドバンドに収納可能
  • 多くのOSやアプリと互換性あり

この商品の特徴は、高性能なノイズキャンセリングマイクついていること。

そのためオンライン英会話中に、余分な生活音が入って邪魔をされることがありません。

わずか100グラムと軽く耳にフィットするイヤークッション付きなので、長時間使用しても疲れません。

価格も機能面からみてもかなりお手頃ですよ。

ちなみにこちらの商品は、同メーカーからイヤホンジャック型のほぼ同じ性能の商品も発売されています。

イヤホンジャック型の方がUSB接続型より安いです。

パソコンでイヤホンジャック型ヘッドセットを使う時の注意!

古いパソコンだと、下のように入力端子がマイクとイヤホン入力の2つに分かれている場合があります。そのときは、別売りの変換ケーブルが必要になってきます。

パソコンのアナログ入力端子

Datetechshopヘッドセット USB接続 ヘッドセット マイク付き

  • USB接続もイヤホンジャック接続も可能
  • 調節可能なヘッドバンド
  • クリアな音質
  • 稼働領域330°のマイク
  • イヤークッション付きでノイズを除去
  • イヤークッション付きで着け心地快適
  • 手元スイッチでマイクミュート+ボリューム調整可能
  • 多くのOSと互換性あり

こちらの商品の特徴は、なんといっても「多機能」であるということ。

多機能ですが、とてもお手頃な価格なのも魅力です。

USB接続で簡単にパソコンと繋げますし、イヤークッション+調節可能なヘッドバンドで着け心地が抜群に良く長時間使用しても疲れません。

エレコム HS-HP21UBK 片耳小型オーバーヘッドタイプ

  • USB型で接続簡単
  • 調節可能なヘッドバンド
  • ノイズ低減高性能マイクを採用
  • フレキシブルな角度調整が可能なマイク
  • 息によるノイズを軽減するウィンドスクリーンマイク
  • 手元スイッチでマイクミュート+ボリューム調整可能
  • 多くのOSと互換性あり

この商品の特徴は片耳タイプのオーバーヘッド型であり周囲の音も確認できることです。

「集中しやすさ」という点では両耳をすっぽり覆うタイプの方がよいですが、子供の様子を確認したいなど、周囲の音を聞けるようにしておきたい人もいると思います。

そんな人にピッタリの商品です。

片耳タイプですが、ノイズ低減高性能マイクを採用するなど機能面にも優れています。

【携帯受講】オンライン英会話にオススメのヘッドセット

携帯でオンライン英会話レッスンを受講している男性

スクールによっては、アプリでレッスン予約から受講まで完結するところもあります。

アプリで受講できる魅力は、なんといってもレッスンをうける場所を選ばないところです。

ヘッドセットも、そんなメリットを活かせるものを選びたいところですね。

携帯向けオンライン英会話ヘッドセットの選び方

携帯・タブレットからアプリで受講する場合、場所を選ばず受講できるというメリットを活かす為に、以下の接続方法と型をオススメします。

  • Bluetooth・ワイヤレス接続
  • イヤホン型

まず家以外のところでも受講する可能性を考えて、持ち運びに便利なイヤホン型が良いです。

Bluetooth接続であれば、コードに行動を邪魔されませんし可動範囲を制限されることもありません。

SOUNDPEATS Q35HD ワイヤレスイヤホン

  • Bluetooth5.0搭載で接続が途切れない
  • 防水設計
  • 滑り止め付イヤーフックで快適な装着感
  • 2時間の充電で14時間連続再生可能
  • 落下防止機能(イヤホン部にマグネット内臓)
  • ノイズキャンセリング

Bluetooth接続のものはどうしても値段が高くなりがちです。

これはBluetooth接続でも価格が安く、ノイズキャンセリングがある、充電が長持ち、装着感が良いなど、オンライン英会話に必要な要素をしっかり満たしており、コストパフォーマンスに優れています。

SOUNDPEATS Q35HDを使用している方の口コミです↓

3E-BEA4OF Mag Ear Plus マグイヤープラス 

  • マグネットスイッチで操作簡単
  • 連続再生8時間
  • 低音も綺麗にでる
  • 防水性能
  • 耳元のリモコンで通話等の操作可能
  • ノイズキャンセリング
  • イヤーフック付きでフィット感が良い

マグイヤープラスは、ワイヤレスですが高音質で低音にも強いという特徴があります。

再生周波数は20Hz~20000Hzですから、オンライン英会話の男性講師の低い声も拾い逃すことがありません。

フィット感もよく長時間使用しても疲れません。

Anero ヘッドセット

  • 24時間連続再生
  • 防水機能
  • 高音質
  • 柔軟性および耐久性
  • 操作簡単・ハンズフリー操作
  • ノイズキャンセリング

この商品は柔軟性および耐久性に優れており、大きく本体を捻じ曲げることもできます。

そのためバッグの中で他のものに当たって壊れてしまった…ということがほとんどありません。

ノイズキャンセリング機能に高音質なイヤホン付きで、オンライン英会話をハンズフリーでストレスなく受講することができます。

【子供向け】オンライン英会話ヘッドセットのオススメ

ヘッドセットを使う女の子

ここからは子供向けオンライン英会話ヘッドセットのオススメをご紹介します。

大人向けのオンライン英会話用ヘッドセットは、着け心地やノイズキャンセリングといった機能が重要でしたが、子供用のオンライン英会話ヘッドセットはちょっと選び方の基準が違いますよ。

子供向けオンライン英会話ヘッドセットの選び方

子供向けオンライン英会話ヘッドセットで、最も重要になってくるのが下の4つです。

  • 軽いこと
  • 耐久性があること
  • オーバーヘッド型で着け心地がよいこと
  • 大きな音にならないこと

大人用のゲーム向けヘッドセットなどで機能が良いものは、結構重いものも多いです。

子供用ヘッドセットは、着けやすさと軽さを重視して選んでください。

また子供ですから、雑に扱ったり知らない間にパソコンをいじって音量を変えたりします。

耐久性があるのはもちろん、音量に制限がかけられるものの方がよいでしょう。

オナノフ BuddyPhones Explore

  • 85db(デシベル)制限で大音量にならない
  • 高音質マイク
  • 調節可能なヘッドバンド
  • 耐久性が高い
  • イヤークッションで耳にフィット
  • ステッカー入りで自分でデコレーションできる
  • フラットケーブルで絡まりづらい

この商品の特徴はその耐久性。

本体を大きく外側に折り曲げられるほど柔軟性があり、壊れづらいです。

ヘッドバンドは調整可能、イヤーカフがついており快適に装着できます。

音量制限があるのも安心ですね。

色も可愛いし、自分でシールを貼ってデコレーションができるんだよ。

エレコム こども専用ヘッドセット USB

  • USB型で接続簡単
  • 絡まりにくいファブリックコード
  • 85db(デシベル)制限で大音量にならない
  • 調節可能なヘッドバンド
  • 可動式イヤークッションでぴったり耳にフィット
  • 回転式マイクアーム付き
  • 多くのOSと互換性あり

この商品の特徴は、装着時の快適さです。

小学生1790名分の頭部サイズデータを元に設計されており、可動式のイヤークッションや調節可能なヘッドバンドで快適に装着することができます。

回転式のマイクアームは集音性が高く、子供の声をしっかり拾ってくれます。

子供用のヘッドセットはイヤホンジャック型接続が多いですが、これはUSB接続で簡単に接続でき音声が途切れづらいです。

全く同じ機能で、イヤホンジャック接続型もあります。

こちらの方が値段が安く、カラーバリエーションが豊富です。

【まとめ】オンライン英会話はヘッドセットをつかって快適に!

オンライン英会話は、PCや携帯内臓のスピーカーやマイクで受講することが可能です。

ですが、ヘッドセットを使うことにより、コミュニケーションがしやすくなったり、集中しやすくなったりします。

ぜひヘッドセットを使ってレッスンの質をあげ、効果的にオンライン英会話レッスンを受講しましょう!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました