【口コミ】産経オンライン英会話plusの評判!私が体験した感想!

【口コミ】産経オンライン英会話plusの評判!の説明画像

産経オンライン英会話Plusが気になっているんだけど、評判いいのかな?

カスタマイズプランが良さそうだけど、講師はどんな人なんだろう?

オンライン英会話の体験や入会をする前に、講師や教材などの評判が気になりますよね。

今回産経オンライン英会話Plusを実際に体験したので、口コミレビューします

講師は指導力があり質の良い講師だったので、充実したレッスンとなりました!

\公式サイトを見てみる/
無料体験はこちら!

産経オンライン英会話Plusの特徴を口コミ

産経オンライン英会話Plusの概要
月額料金(税込み) プラン200 :月4,620円 (月10回)
プラン620 :月6,380円 (月31回)
プラン1240:月12,100円 (月62回)
※フィリピン人講師で受講した場合
講師フィリピン人講師
日本人講師
ネイティブ講師
中国語会話講師
レッスン可能時間5時~25時
レッスンの予約レッスン開始5分前まで
レッスンの
キャンセル
レッスン開始60分前まで
シェア家族でコインシェア可能
教材
カリキュラム
無料オリジナル教材
市販教材あり
カウンセリング日本人によるカウンセリングあり(500コイン必要)
無料体験レッスン4回
運営会社産経ヒューマンラーニング株式会社

産経オンライン英会話Plusは、産経グループが提供しているオンライン英会話です。

プランはシェア可能なコイン制で、様々なカスタマイズプランやオプションがあり、自己流の学習プランを作ることが可能です!

講師は採用率わずか1.2%という厳しい採用をクリアした、優秀なフィリピン人講師・日本人講師・ネイティブ講師・中国語会話講師が在籍しています。

レッスンは朝5時~25時まで受講可能なので、早朝や深夜に受講したい方でもレッスンをすることができます。

レッスン開始5分前までレッスン予約をすることができるので、忙しい方や予定が変わりやすい方でもレッスンをしやすいですね。

教材は音声教材を使用できるのが嬉しいポイントです!

1回500コインで日本人によるカウンセリングを受けることもできますよ。

では産経オンライン英会話Plusの特徴を詳しく解説していきますね。

料金・プラン

産経オンライン英会話Plusのプラン
プラン200 :月200コイン(月10回) 4,620円
プラン620 :月620コイン(月31回) 6,380円
プラン1240:月1240コイン(月62回)12,100円
フィリピン人講師で受講した場合

産経オンライン英会話Plusは便利なコイン制となっていて、プランによって毎月決まった数のコインが付与されます。

レッスン予約に必要なコイン数は、下記のように講師によって異なります

例えば「プラン620:月620コイン」で毎回フィリピン人講師で受講した場合は、最大月31回受講することができますよ。

フィリピン人講師で月10回受講できる月額4,620円のお手軽な「プラン200」もあるので、まずは「プラン200」から試してみるのも良いですね。

コインは翌月に繰り越したり、家族にシェアすることができるので、忙しくてコインを全部消化しきれない月があっても安心です。

また1アカウントにつきサブアカウントを5つまで作ることができるので、家族みんなでコインを分け合って受講することもできますよ。

サブアカウントで有料プランに加入することもできますが、サブアカウントから親アカウントや他のサブアカウントにコインを付与することはできないので、ご注意ください。

コインの消費期限は翌々決済日の前日までとなっているので、実質2か月使用可能です!

1日のレッスン受講上限はプラン200とプラン620は1回、プラン1240は1日2回となっていますが、1レッスンにつき2倍のコインを使えば、上限なく1日で何度でも受講可能ですよ。

また産経オンライン英会話Plusでは様々なカスタマイズプランやオプションを使って、学習プランを自己流にアレンジできるのが特徴です。

例えば下記項目をカスタマイズしたプランに加入することができますよ。

  • 毎月付与されるコイン数
  • レッスン可能曜日
  • 先行予約日数
  • 1日の受講上限
  • 同時予約数
  • 有料教材の追加(大学入試外部検定試験対応、英検®2次対策)

レッスン可能曜日を平日のみにカスタマイズすると、少し安くなります

同時予約数を増やせば人気講師や、お気に入り講師で予約できる可能性が上がりますね!

1日の受講上限も増やすことができるので、休みの日にまとめて受講したい方はプラス料金を払ってアレンジすることができ、便利です。

また2、3か月の短期集中型コーチングやTOEIC対策eラーニング、製造現場で使える英語講座、メールライティング講座などのオプションを使い、目的に合った学習をすることができます。

講師

産経オンライン英会話Plusではフィリピン人講師、ネイティブ講師、日本人講師、中国語講師が在籍しています。

採用率わずか1.2%の5段階採用をクリアした優秀な講師のみが在籍しているので、指導力のないハズレ講師に当たることはほとんどないと言えるでしょう。

実際に受講してみると、講師は落ち着いて指導することができるプロ意識の高い講師で、生徒にたくさん質問をすることで生徒が話す時間を作ってくれる、優秀な講師だということがわかりますよ!

キッズ専用講師も在籍しているので、家族で受講したい方にもおススメです。

フィリピン人講師は20コイン、ネイティブ講師・日本人講師は300コイン、中国語講師は200コイン、キッズ講師90コインが必要となっているので、ご注意くださいね。

フィリピン人講師以外は在籍数がかなり少ないので、基本はフィリピン人講師で受講し、月に1回ネイティブ講師で受講して発音や言い回しのチェックをしてもらうという受講スタイルもおススメです。

初心者だから日本人講師でないと不安…という方や、日本語で相談をしたい方は日本人講師で受講するのも良いですね。

教材・テキスト

産経オンライン英会話Plusでは下記1000以上の教材を使用できます

教材一覧
  • 日常英会話
  • ビジネス英会話
  • 職業別英会話
  • 中学校教科書準拠
  • TOEIC®L&R TEST
  • ニュースディスカッション
  • 中国語会話

日常英会話やビジネス英会話は初心者向け~上級者向けまで揃っているので、様々なレベルの方が使用できますよ。

中学英語を学びなおしたい方や中学生には、中学校教科書準拠教材がおススメです。

ビジネス英会話や日常英会話、中学校教科書準拠教材には音声教材があるので便利ですよ!

職業別英会話では小売業やタクシー、レストランなどの接客業で使う英会話を学ぶことができるので、接客業で英語を使う方におススメの教材です。

またGCATという産経オンライン英会話Plusが開発した、英語コミュニケーションレベルを測るテストを追加料金なしで受講することもできる、という面白いシステムもありますよ。

英語学習の成果が出ているか、定期的に確認することができるので便利ですね。

オプションで追加料金を支払うと、大学入試外部検定試験対応や英検®2次対策もできるようになります!

レッスンは専用システムを使って受講するので、レッスン中も教材が見やすく、わかりやすいですよ。

\公式サイトを見てみる/
無料体験はこちら!

産経オンライン英会話Plusを実際に体験した感想!

ここまで読んでいただいて「産経オンライン英会話Plus良さそうだな~」と思っている方でも、実際に体験した方の感想や意見が気になりますよね。

今回はオンライン英会話を何社も体験・入会した経験のある私が実際に体験したので、口コミレビューします!

体験談が気になる方は是非参考にしてくださいね。

予約方法

まずは予約をしていきましょう!

産経オンライン英会話Plusでは、下記のように細かい検索条件で絞り込み検索をすることができます

検索条件

初心者の方はレッスンレベルの「初心者・初級者」にチェックを入れると良いですね。

専門科目には「英語学」や「外国語学・言語学」「教育学」などもあり、これらの項目にチェックをつければ英語や教育について大学で勉強してきた講師と受講することができますよ。

条件を指定し検索すると、講師一覧が表示されます。

講師一覧

写真の上に緑の表示で「体験レッスン対応可能講師」と書いてある講師が、体験レッスン時に受講できる講師です。

写真左の学習カウンセラーは講師歴10年、専攻科目は英語学の日本人カウンセラーで、カウンセリングもここから予約することができますが、カウンセリングを受けるには500コイン必要なのでご注意ください。

講師の写真をクリックするとプロフィールページに進みます。

産経オンライン英会話Plusでは講師の評価を見ることはできませんが、講師のプロフィールは充実していて、下記項目などを日本語で確認することができますよ。

  • 年代
  • 趣味
  • 先生からのメッセージ
  • 職歴
  • 講師歴
  • 日本語レベル
  • 学歴
  • 専攻科目
  • 得意教科(日常英会話、TOEICなど)
  • 対応レベル(初心者向け、上級者向けなど)
  • 音声メッセージ
  • 動画メッセージ(講師によっては無し)

講師に訛りがないか心配な方は、音声メッセージや動画メッセージを聞いて訛りがないか、聞き取りやすいか、を予約前に確認しておくことをおススメします。

講師によっては日本語でスタッフからのコメントと、講師へのインタビューも載っているので参考になりますよ。

講師の写真も数枚掲載されていてプライベートの写真を見ることができるので、どんな人間性の講師なのかイメージをしやすいです。

講師を選んだら希望の時間の青い「予約する」ボタンを押すと予約確認画面になり、教材を選択することができます。

「レッスンの要望」欄に英語で講師へのコメントを入れると、講師が事前に確認してくれますよ。

初心者なのでゆっくり話してほしい…などの要望があれば、「レッスンの要望」欄に入れておくと安心ですね。

青い「この内容で予約する」ボタンをクリックすると予約完了です!

公式HPでPCの環境チェックをすることができるので、レッスン前に忘れずに確認しておきましょう!

>産経オンライン英会話公式HP

初回レッスンの教材について

初回レッスンでは初心者向けの体験レッスン用教材「Trial A」か、中上級者向けの体験レッスン用教材「Trial B」を選択すると、講師がレベルチェックをしてくれ、レッスン中にレベルを伝えてくれます。

体験レッスンレビュー!

オンライン英会話を何社も体験・入会した経験があり、 英語レベル中級の私が、実際に産経オンライン英会話Plusの体験レッスンを受講したので体験レッスンレビューをします!

講師は講師歴の長い、ベテランの30代女性をチョイスしました。

講師のプロフィールページに「日本に2回旅行したことがある」との記載があり、日本が好きな講師なら日本のことや日本人のことに詳しく、話しやすいかもしれないと思い予約しました。

産経オンライン英会話PlusではSkypeなどではなく、専用システムを使ってレッスンをします。

レッスン開始5分前からレッスンルームに入室することができるので、5分前に入室しレッスンが始まるのを待ちます。

A先生:Hello~!! Good afternoon!

私  : Hello~! Good afternoon!

A先生:Can you hear me and see me clearly?

私  :Yes!

予約したA先生は落ち着いたベテランの雰囲気があり、常にこやかで安心して受講できる雰囲気を作ってくれました

講師が笑顔でないと、なんか怖くて話しづらい…と思ってしまう方も多いと思いますので、笑顔で落ち着いてレッスンをしてくれるのは大事なポイントですね。

簡単な挨拶・自己紹介が終わると、テキストレッスンに入ります。

教材は体験レッスン用教材の「Trial B」を選択したので、レッスン中に講師がレベル判定をしてくれます

選択した「Trial B」は、詳しい自己紹介の練習をするテキストです。

まずは講師に続いてリピートし、ロールプレイをしました。

レッスンはテキストに沿って淡々と進んでいくものの、A先生は「Very good!」などと良く褒めてくれるので、初心者の方でも受講しやすい雰囲気だと思いました!

日本人は英語を話すことに自信がない方が多いと思いますが、良く褒めてもらえると自信に繋がりやすく、話しやすいと感じますよ。

教材の「VOCABULARY」の項目ではA先生のあとにリピートしたあと、学習した単語を使ってセンテンスを作りました。

「specific」を使ったセンテンスを考えるのが少し難しく悩む時間がありましたが、A先生は待っている間もにこやかな表情だったので、焦らず答えることができました

「VOCABULARY」の練習で作った全てのセンテンスを、テキストボックスに入力してくれましたよ。

文法や発音を間違えた個所は毎回テキストボックスを使って丁寧に指導してくれたので、聞き取りが難しくても安心です!

テキストボックスはレッスン後も見ることができるので、復習に役立ちますね。

A先生はテキストに関連する質問をたくさんすることで、生徒が話す時間を何度も作ってくれるので、スピーキングの練習もしっかりできました

たくさん話すことで英語の上達が早くなりそうだと感じました!

レッスンの後半ではトピックに沿って質問をしたり、質問に答える練習をする中で旅行をした話をすると、旅行先で食べた物や行った場所など話を掘り下げて質問をしてくれ、A先生の意見や経験も聞くことができ、楽しく受講することができました

最後にレベル判定をしてくれ、私は「B1(中級)」との結果になりました。

産経オンライン英会話では初回レッスンでの教材を体験レッスン用教材の「Trial A」か「Trial B」を選択すると下記5段階でレベルチェックをしてくれますよ。

レベル表

私は他のオンライン英会話でも中級を進められ、今回も中級との判定だったので、産経オンライン英会話Plusのレベルチェックは特に厳しくも甘くもないという印象です。

レッスン後に講師からもらえるレッスンレポートにはメッセージと、新しく学んだボキャブラリー、ミスをした箇所をしっかり書いてくれているため、復習の時に役立ちますよ。

講師からのメッセージ

初回の体験レッスンは落ち着いた雰囲気でにこやかなA先生でしたが、講師の中には元気なタイプの講師もいました

いずれの講師もミスをした箇所はチャットボックスを使いながらしっかりと指導をしてくれます。

またテキストに関連する話題を振ったり、生徒の話を掘り下げて質問をすることで、生徒が話す練習をする時間をたくさん作ってくれる講師が多いので、産経オンライン英会話Plusの講師は優秀な講師が多いと感じました!

\公式サイトを見てみる/
無料体験はこちら!

産経オンライン英会話Plusの注意点

便利なコイン制だったり、カスタマイズプランが充実している魅力的な産経オンライン英会話ですが、注意点もあるのでご紹介します。

注意点も大事なポイントなので、入会前にチェックしてくださいね。

講師の評価は見れない

産経オンライン英会話Plusでは、講師の評価を見ることができません

実際に受講した方のコメントや評価はすごく参考になりますが、評価を見ることができないので、講師のプロフィールや自己紹介動画をみた上で判断して、予約しましょう

講師のプロフィールには学歴・専攻科目・職歴・趣味・レッスンの対応レベル(初級者向きなど)・日本語レベルなど細かく日本語で掲載されていて、また講師によってはスタッフからのおすすめコメント・講師へのインタビューも日本語で記載されているので、参考になりますよ。

プロフィールが日本語で掲載されていると、初心者の方でもパッと見て判断できるのでありがたいですね。

また音声メッセージがあるので発音の確認もできるし、動画メッセージがある講師なら講師の雰囲気の確認もできます。

受講した講師がどんな講師だったかを忘れないようにするために、レッスン後にレッスン履歴から使用できる「レッスンメモ」機能を使って記録しておくと便利ですよ。

ネイティブ講師・日本人講師・中国語講師は少ない

フィリピン人講師だけではなく、ネイティブ講師や日本人講師、中国語講師も在籍しているのが魅力的な産経オンライン英会話Plusですが、ネイティブ講師や日本人講師、中国語講師は在籍数がかなり少なく予約可能枠も少ないので注意しましょう。

ネイティブ講師や日本人講師とも受講したい方は、フィリピン人講師をメインに受講して、月に1回など時々ネイティブ講師や日本人講師とも受講するなどという受講スタイルであれば可能なので、必ず入会前にご自身が受講したい時間帯で予約が取れそうか、確認してくださいね。

体験してわかった産経オンライン英会話Plusのおすすめポイント

先に産経オンライン英会話Plusの注意点をご紹介しましたが、次は実際に体験してわかった産経オンライン英会話Plusの3つのおすすめポイントをご紹介します!

講師の採用率わずか1.2%!質の良い講師

産経オンライン英会話Plusの講師は、採用率わずか1.2%の厳しい5段階採用をクリアしている優秀な講師です。

実際にレッスンを受講してみると産経オンライン英会話Plusの講師はテキストをただ進めるだけではなく、教材に関連した話題をしたり、生徒にたくさん質問をして生徒が話す時間を作ってくれたりミスの指摘をする際はテキストボックスを使用してしっかり指導してくれるので、質の良い優秀な講師だということがわかります!

レッスン後に送ってくれるレッスンレポートも、ミスをした箇所やメッセージなどをしっかりと書いてくれますよ。

ベテランで落ち着いた雰囲気の講師が多く在籍しているので、落ち着いてレッスンを受講することができるのも特徴です。

また在籍数は少ないものの日本語を話せる講師も在籍しているので、初心者の方でも安心ですね。

日本人講師だけではなく、ネイティブ講師やフィリピン人講師でも日本語を話せる講師がいますよ!

日本語が話せるネイティブ講師なら、ネイティブとのレッスンにチャレンジしてみたいけど、不安がある方もチャレンジしやすいですね。

予約検索画面から「日本語レベル」を指定して検索絞り込みをすることができるので、気になる方は確認してみてくださいね。

充実したカスタマイズプランやオプション!自分に合った学習プランを作れる

産経オンライン英会話Plusでは充実したオプションやカスタマイズプランがありプランを自己流にアレンジすることができるのが大きな魅力です!

「コイン枚数」「受講曜日」「先行予約日数」「1日の受講上限」「同時予約数」をアレンジすることができ、有料教材の追加(大学入試外部検定試験対応、英検® 2次対策)もすることができます!

公式HPからシュミレーションができるようになっているので、プランをアレンジしてみたい方は確認してみてくださいね。

例えばプラン620(フィリピン人講師で月31回受講可能)と同じコイン数で、「レッスン可能曜日」を平日のみ、「同時予約数」を2回にした場合、月額6,363円となります。

通常のプラン620は月額6,380円なので、平日のみのレッスンで良ければ「同時予約数」を2回にしても若干安くなりますね!

プラン620(フィリピン人講師で月31回受講可能)と同じコイン数で、「同時予約数」のみ2回にアレンジした場合は月額6,699円になります。

通常のプラン620(月額6,380円)と比べて300円程度多く払うだけで、「同時予約数」を2回にすることができるということになりますね!

同時予約数を増やせば、人気講師やお気に入り講師で受講できる可能性が高くなるので、便利ですよ。

休みの日などにまとめて受講したい方は「1日の受講上限」を増やすこともできるし、英検対策をしたい方は月額500円で有料教材を追加することもできるので、自分流の学習プランを作ってみましょう!

また2、3か月の短期集中型コーチングやTOEIC対策eラーニング、製造現場で使える英語講座、メールライティング講座など、充実のオプションもあります!

こんなにカスタマイズプランやオプションが充実しているオンライン英会話はほとんどないので、自己流のプランを作ってみたい方は是非チェックしてみてくださいね。

音声教材や職業別英会話教材が充実

産経オンライン英会話Plusの、日常英会話教材やビジネス英会話教材、中学校(1~3年生)教科書準拠教材では音声教材を使用することができます!

教材に音声が付いていればわざわざ発音を調べる必要もないので、時短になります。

音声教材を使えるオンライン英会話は少ないので、非常に助かりますね。

また職業別英会話教材が充実しているのも特徴です!

小売店やレストラン、タクシーなどで使う英会話を学ぶことができるので、接客業で英語を使う方はこの教材を使って英語学習をすると良いですよ。

職業別英会話は海外に行ったときに聞いたり使ったりする英会話でもあるので、海外旅行や海外出張などで海外に行く機会がある方にもおすすめです。

\公式サイトを見てみる/
無料体験はこちら!

産経オンライン英会話Plusはこんな人におすすめ

ここまで読んでいただいた方は産経オンライン英会話Plusの魅力が伝わっているかと思いますが、結局どんな人におススメなの?と思っている方もいるかもしれません。

次は産経オンライン英会話Plusはどんな人におススメなのかを解説しますので、参考にしてくださいね。

自分の生活スタイルに合った受講スタイルを作りたい

産経オンライン英会話Plusはカスタマイズプランやオプションが充実しているため、自分の生活スタイルや学習目標に合った受講スタイルを作ることができる、とご紹介しました。

ここまでオプションが充実していて自由にアレンジできるオンライン英会話はほとんどないので、ご自身の生活スタイルに合ったプランを作りたい方におすすめです!

カスタマイズプランでコイン数や1日の受講上限、同時予約数を増やすこともできるし、平日のみの受講に変えることもできます。

仕事で忙しい方は1日の受講上限を増やして、休みの日にまとめて受講できるようプランをアレンジしてもいいですね。

平日のみのレッスンでも大丈夫な方は、少し料金を下げることができますよ。

また2、3か月の短期集中型コーチングやTOEIC対策eラーニング、製造現場で使える英語講座、メールライティング講座などのオプションも充実しているので、目標に合った学習プランを作ることができます

家族でコインをシェアしたい

産経オンライン英会話Plusは便利なコイン制ですが、コインは家族でシェアすることができます

余ってしまったコインは翌月に繰り越すこともできますが、消費しきれないコインを家族でシェアすることで無駄なく利用することができますね。

1アカウントにつき5名までのサブアカウントを作ることができますよ!

例えばプラン620(月額6,380円)を家族4人でシェアすると、一人あたり1,595円〜でそれぞれが週1、2回受講することができます

週1、2回の受講でも月額2,000円くらいはするスクールがほとんどなので、一人あたり1,595円〜利用できるのは格安です!

上記はフィリピン人講師で受講する場合なので、ネイティブ講師や日本人講師、キッズ講師で受講する場合はもっと割高になります。

またサブアカウントが有料プランに加入することもできます!

例えば親アカウントはプラン620(月額6,380円)で、サブアカウントはプラン200(月額4,620円)にし、親アカウントの余ったコインをサブアカウントに分けて利用することもできます。

コインをシェアできるのは、家族で受講する方にとってかなり便利なので、嬉しいですね!

楽しさよりも講師の質を重視したい

産経オンライン英会話Plusの講師は落ち着いた雰囲気で、質の良い講師が多いです!

講師の中には元気なタイプの講師もいますが人数が少ないので、楽しさよりも講師の質を重視している方におススメです。

産経オンライン英会話Plusの講師は話題を広げてたくさん質問をすることで生徒が話す時間を作ってくれるため、スピーキングの練習がしっかりできます!

レッスン中はチャットボックスを使用して、しっかり指導をしてくれる傾向にあるのでわかりやすく、復習にも役立ちます。

基本落ち着いた質の高い講師でレッスンをして、時々元気な講師でレッスンをするということもできるので、様々な講師を試してみてくださいね。

音声教材を使って英語学習をしたい

産経オンライン英会話Plusには便利な音声教材があるので、音声教材を使って効率的に予習復習をすることができます!

音声教材があるオンライン英会話は少ないので、音声教材を使って英語学習をしたい方におススメですよ。

音声教材は日常英会話やビジネス英会話、中学校(1~3年生)教科書準拠教材で使用することができます

単語の発音を毎回調べるのは結構手間なので、音声教材があると時短になり嬉しいですね!

接客業で使う英語を勉強したい

産経オンライン英会話Plusでは職業別英会話教材があり、接客業で必要となる英会話の練習をすることができます!

よくある日常英会話教材やビジネス英会話教材では接客業で使う英語の勉強があまりできないので、接客業をしている方にとって嬉しいポイントですね。

職業別英会話教材ではレストランや電車などで使う英会話の練習をすることができるので、接客業をしている方だけではなく、海外に行く予定がある方が学習するのにも向いていますよ。

\公式サイトを見てみる/
無料体験はこちら!

まとめ

産経オンライン英会話Plusは採用率1.2%という厳しい採用をくぐりぬけた優秀な講師と、落ち着いてレッスンをすることができます

落ち着いてしっかり英語学習をしたい方におススメですよ。

また様々なカスタマイズプランやオプションを使って、自分に合った学習プランを作成し、快適に学習をすることができます!

コインは家族でシェアすることができるので、家族で一つのプランのコインを分け合って受講したり、消費しきれなかったコインを分け合ったりすることができるので便利ですね。

教材は音声教材を使用することができるため、発音を調べる時間や手間がなくなるのが嬉しいです。

職業別英会話教材では接客業で使う英会話を学ぶことができるので、接客業で英語を必要とする方は是非チャレンジしてみてくださいね。

産経オンライン英会話Plusは無料体験レッスンを受講することができるので、気になる方は無料体験レッスンから始めてみましょう!

\公式サイトを見てみる/
無料体験はこちら!

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました