子供オンライン英会話のメリットとデメリット!教室と比べてどう?

子供オンライン英会話のメリットとデメリットの説明画像

将来のために子供に英語を身につけさせたい。

そう考える親御さんは多いと思います。

小学校からの英語教育が必修化したこともあり、子供に対する英語教育の重要性はますます高まっていますね。

そんな中、注目をあつめているのが「子供オンライン英会話」です。

オンライン英会話とは、インターネット回線を使い英会話を習うこと。

教室に通わず、英語を学習することができます。

今回はそんな「子供オンライン英会話」についてメリットとデメリット、そして教室と子供オンライン英会話のどちらがよいのか考えてみました。

パパ
パパ

これから子供に英語を学ばせたいと思っている人、すでに教室に通っててオンライン英会話にきりかえようか迷っている人、必見です。

合わせて読みたい

子供におすすめのオンライン英会話スクール6選!の記事では、子供にオススメなオンライン英会話を紹介していますので、こちらも合わせて参考にしてください。

子供オンライン英会話の効果

子供オンライン英会話スクール・レッスンをうける子供

子供オンライン英会話は効果があるの?

まず子供オンライン英会話は効果があるのでしょうか?

結論からいうと、効果はあります。

効果を最大限に得るために気を付けなければならないことはありますが、子供オンライン英会話は英語習得に有効です。

特に子供がオンライン英会話を習う効果としては、以下の事が考えられます。

「音」の習得が容易

子供がオンライン英会話を習う最大のメリット

それは「音」の習得です。

日本人が苦手とする「音」。

有名なのは「LとR」の違いがありますね。

他にも日本語にはない音を、大人になってから身に着けるのは大変です。

ここで1つ興味深い研究をご紹介します。

「脳科学から見た効果的多言語学習のコツ」という論文の一部です。

電話で聞いてnativeと思われるくらいに母音とイントネーションをマスターする完璧なbilingualになるには5-6歳の臨界期までに学び始めるか、遅くとも小学校中学年までに習得する必要があろうが、日常会話をこなし、新聞やテレビが理解できる役に立つレベルの外国語の学習は何歳から始めても決しておそくはない。

引用:https://www.jstage.jst.go.jp/article/ninchishinkeikagaku/11/1/11_1_23/_pdf

脳科学をもとにしたこの論文。

読み替えれば「いつでも英語は習得できるけれど、音を完璧に習得したければ早く英語学習をはじめるべき」とも言えます。

オンライン英会話を通じて子供のうちから英語に沢山ふれさせることによって、日本語にない音も習得できる効果があるということですね。

英語になれる・興味がわく

子供のころから英語を身近に感じることで、英語で話す・聞く・読む・書くのが当たり前の環境をつくることができます。

またオンライン英会話では、さまざまな国の先生がいるスクールも多いです。

筆者には5歳になる娘がいてオンライン英会話で英語を勉強していますが、イスラム教徒のヒジャブを使用した先生や、普段みることのない肌の色の先生と出会うことで、色んな人がいて色んな国があって、それを結びつけるのが英語だと朧気ながら理解してきています。

それがきっかけで、少し英語にも興味をもちはじめました。

子供オンライン英会話スクール・ヒジャブをかぶった講師

↑ヒジャブをかぶった子供オンライン英会話スクール・Global Step Academy の先生

ママ
ママ

日本の外にも世界があること、その世界での共通言語は英語だと知ることができるのも大きな財産だと思います。

圧倒的な学習時間が確保できる

日本語話者が英語を習得するのに必要とされている時間をご存知ですか?

研究者によって2200時間とも3000時間とも、あるいは5000時間とも言われており、ばらつきがあります。

最も低い2200時間※を英語習得に必要な学習時間と仮定して考えてみましょう。

学習指導要領をみると、日本の学校で英語を勉強する時間は以下のように設定されています。

  • 小学校→約157時間(外国語活動・英語)
  • 中学校→約350時間
  • 高校→最低約59時間 ※設定されている6種英語科目を全て履修すると約500時間

つまり小学校~高校でで約1000時間ほど学習することになります。

2200時間には程遠いですね。

子供オンライン英会話では、教室に通うよりも安く多くのレッスンをうけることができますので、圧倒的な学習時間を確保できます。

パパ
パパ

学習時間だけを増やしても英語が話せるわけではありませんが、ある程度時間をかけないと英語が話せるようにはならないと思います。

※2200時間の根拠とは

米国国務省の外交官養成局(FSI)が発表した、英語話者に対する言語別難易度が元になっているようです。これによると、英語話者がプロとして職務を遂行するレベルまで日本語を習得するには2200授業時間必要とあります。英語話者が日本語習得にそれだけかかるのであれば、逆も同じという考えからきているようです。

引用:https://www.state.gov/foreign-language-training/

子供オンライン英会話のデメリット6つ

子供オンライン英会話は上記したように、学習時間確保や音の習得といった点において大きなメリットがあります。

ただし教室のほうが良い点ももちろんあります。

子供オンライン英会話のデメリットは主に以下の6つです。

25分間座りっぱなし

オンライン英会話は25分授業であることがほとんどです。

パソコンやタブレットの前に座り授業をうけることになりますが、小さい子供にとって25分間座りっぱなしは結構つらいことです。

また教室なら身体を動かして学ぶことができますが、オンライン英会話ではそれができません。

たとえば身体の部位を覚える時に、教室なら実際に身体を動かしてその部位を触りながら覚えるなどできますよね。

また身体をうごかすことが良い気分転換になり、25分間集中して授業がうけられるという面もあります。

子供オンライン英会話スクール・レッスンに退屈する子供

インプットが少ない

オンライン英会話はアウトプット(スピーキング)の練習がメインです。

教室では子供たちがグループで学ぶという特性上、基本的にはインプットがメインになります。

英語で会話をするというレベルにない子供複数人に教える場合、単語やフレーズをまず先生が説明、発音してそれを生徒がリピートするという教え方が基本になり、自然とインプットメインのレッスンになるからです。

インプットもアウトプットも両方大事ですが、インプットなしではアウトプットしようにもできませ

子供オンライン英会話はどうしてもインプットが少なくなりがちです。

文法や単語など地道な努力なしでは英語力はあがりません。

子供オンライン英会話では、自発的に予習・復習をしてアウトプットするための下地(=インプット)を作る必要があります。

講師の質に差がある

教室で教える講師は(もちろんスクールの規模によりますが)数人程度というところがほとんど。

スクール側も管理がしやすく、また講師としての質やレベルもしっかりしています。

一方子供オンライン英会話では(スクールによって規模はさまざまですが)大きいところで約10000人の講師が在籍しています。

これだけの講師の数を管理するのは大変です。

当然子供オンライン英会話では、講師の質やレベルにばらつきがでてきます。

またスクールによっては人気講師やネイティブ講師の予約がとりづらいことがあります。

これも教室では起こり得ない、子供オンライン英会話のデメリットですね。

子供オンライン英会話スクール・講師スケジュール

↑子供オンライン英会話スクール・Sレッスンの人気講師のスケジュールです。

ほとんど予約がうまってしまっているのがわかります。

モチベーションの維持が難しい

子供にとて英語を学ぶモチベーションってなんでしょうか?

それは「楽しさ」だと思います。

大人だと仕事で必要だったり、高校生や大学生になれば学業で必要だったりと学ぶ理由がありますが、子供にはそんなものありませんよね。

教室なら同年代の友達がいて、一緒にロールプレイなどもできて遊ぶ感覚で英語を学ぶことができます。

一方子供オンライン英会話は基本マンツーマンで、基本的には一人で英語を学ぶことになります。

ママ
ママ

「友達と一緒」とか「遊ぶ」といった「楽しさ」という点で比較すると、教室のほうがメリットがあるかもしれません。

講師の声が聞こえづらいこともある

子供オンライン英会話は、ネットを通じSkypeやZoomでレッスンを受講します。

通信環境によっては音が悪く、レッスンが受けづらいこともあります。

またマイクを通して聞くことで、実際の音と違うように聞こえることもあります。

子供オンライン英会話・通話セット

集中しづらい環境

基本的に自宅で学習する子供オンライン英会話。

家には誘惑がたくさんあります。

おもちゃはすぐ手のとどくところにありますし、キッチンにいけばおかしがあります。

親がそばにいるのでレッスンで難しいところがあった時に、自分で考えるよりも前に親に頼れてしまいます。

教室に比べると集中しづらい環境なのは、子供オンライン英会話のデメリットです。

子供オンライン英会話のメリット8つ

さて、ここからは子供オンライン英会話のメリットです。

子供オンライン英会話は沢山のメリットがあり、上手に活用すれば確実に英語力がアップしますよ!

好きな時間にレッスンできる

子供オンライン英会話では、自分達の都合でレッスン時間をきめられます。

旅行などでレッスンを受講できないときなどでも、別の日時に受講することができるので無駄がありません。

他の習い事や親の仕事の関係で、毎週決まった曜日・時間に教室に通うことが難しい子も多いと思います。

教室に比べはるかに自由度が高いのは、オンライン英会話のメリットの1つです。

予約からキャンセルまで全てWebで完結

教室では見学の予約やレッスン欠席の連絡をするのに、わざわざ電話する必要があります。

その点子供オンライン英会話は、予約からキャンセル、レッスンへの要望や問題点の報告まで全てWebで完結します。

とても効率的で便利です。

子供オンライン英会話スクール・ダッシュボード

↑これは子供オンライン英会話スクール・Global Step Academyのダッシュボードです。スクールにより仕様は違いますが、予約からキャンセル、講師の情報検索などまで全てネットで完結します。

月額料金が安い

英語は一朝一夕で習得できるものではありません。

長く続ける必要がありますが、そのためにも無理せず払い続けられる料金設定は大事ですよね。

参考として教室と子供オンライン英会話を比較してみましょう。

レッスン時間・回数/週月謝
教室(B社)40分・1回/週14,300円(税込み)
別途入会金・教材費要
教室(E社)40分・1回/週6,600円(税込み)
別途入会金・教材費要
子供オンライン英会話(R社) 25分・1回/週3,122円(税込み)
※入会金・教材費なし
子供オンライン英会話(W社)    25分・1回/週2,178円(税込み)
※入会金・教材費なし
子供オンライン英会話(Q社)25分・1回/週2,178円(税込み)
※入会金・教材費なし

教室では月謝が1万円とこえるところもあるなか、子供オンライン英会話では2000円台3000円台のところも多いです。

子供オンライン英会話は、基本的に教室よりリーズナブルなことがほとんどです。

また子供オンライン英会話は週1回コースから毎日レッスンを受けられるコースまで、料金プランも細かく設定されているところが多いです。

↑子供オンライン英会話スクール・ハッチリンクジュニアの料金プラン。

月4回(約週1回)レッスンプランや月30回(約毎日1回)レッスンプランなどさまざまな料金プランがあり、自分の希望するレッスン回数を選ぶことができます。

マンツーマンで発話回数が増える

子供オンライン英会話は、基本的にマンツーマンレッスンです。

教室でのグループレッスンより、確実に英語を発話する回数・時間が増えます

特にスピーキングは慣れが必要で、沢山話すことが大事です。

アウトプットの練習が沢山できる子供オンライン英会話は、スピーキング上達という点でもメリットがあります。

↓子供オンライン英会話スクールでのレッスン風景。画面にうつったテキストをベースに、先生が発話を促してくれます。

子供オンライン英会話スクール・授業風景

講師が選べる

教室では先生は基本的に固定です。

子供にあう先生なら問題ありませんが、そうでないこともありますよね。

子供オンライン英会話では、自分の好きな先生を選ぶことができます。

優しい先生、子供に発話を促してくれる先生、歌やゲームを多くとりいれてくれる先生、子供にあった先生から受講できます。

また(スクールによっては)フィリピン人講師からネイティブ講師、日本人講師まで在籍していることもあり、文法は日本人講師・発音はネイティブ講師など、目的に合わせて先生を選ぶこともできます。

子供オンライン英会話スクール・多国籍な講師陣

↑オンライン英会話スクール・ネイティブキャンプの講師陣の一部。

アメリカ国籍・フィリピン国籍・イタリア国籍・日本国籍…その他さまざまな国から選ぶことができます。

送迎不要

自宅学習が基本の子供オンライン英会話では、教室への送迎・通学が必要ありません。

小さい子の場合親の送迎の負担が減りますし、一人で通える子も通学時間が節約できます。

パパ
パパ

送迎・通学時間は1回1回では大したことなくても、月・年単位で考えると馬鹿になりませんから、その時間が必要ないのはありがたいですね。

子供のレッスン中の様子を確認できる

子供オンライン英会話は自宅学習ですから、子供のレッスン中の様子を確認することができます。

子供が苦手としているところが把握できますから、家庭学習でその分を補ってあげることもできますし、頑張っていたことなどを褒めてのばしてあげることもできます。

進捗などもしっかり見ることができますから、英会話教室に通ってるのに実はなんにも学べてなかった…なんてことが防げますね。

子供オンライン英会話スクール・レッスンを受ける子供と見守る母親

自分のペースで学習できる

マンツーマンが基本の子供オンライン英会話なら、自分のペースで学習できます。

英語を学ぶのが遅い子・早い子、どうしても子供によって差がでてくるものです。

英語を学ぶのが苦手な子は理解するまで同じところを繰り返し学習できますし、すすみが早い子は他の子にあわせることなくどんどん先にすすんでいけます。

合わせて読みたい

子供のオンライン英会話は効果なし?実際に6ヵ月受講してみた!』の記事で、実際にオンライン英会話を受講してみた効果を紹介していますので、こちらも合わせて参考にしてください。

子供オンライン英会話を効果的に受講するには?

子供オンライン英会話にはメリットもデメリットもありますが、効果的に受講するにはどんなことに気を付ければよいのでしょうか?

年齢にあった子供オンライン英会話を選ぶこと

子供オンライン英会話と一口にいっても、さまざまな違いがあります。

子供専門のスクール、大人のスクールに子供コースが併設されているところなどさまざまです。

ある程度年齢があがってきて英語力がついてくれば特に問題ありませんが、小学校低学年以下の小さな子供には、子供専門のオンライン英会話スクールをおすすめします。

先生も子供の扱いになれていますし、子供が楽しめるカリキュラムが組まれていることがほとんどだからです。

大人の英会話スクールに子供コース併設されてる場合、先生が子供の扱いに慣れていないこともあります。

ママ
ママ

特に年齢が低くなればなるほど、子供を楽しせることができる能力が講師にないと、25分英語で授業を受けさせるのは難しいです。

興味や性格、生活スタイルにそった子供オンライン英会話を選ぶこと

先ほども書きましたが、子供オンライン英会話スクールと一口にいってもさまざまな違いがあります。

違いの1つが、カリキュラム・プログラムの違いです。

例えば子供オンライン英会話スクールの1つである「グローバルステップアカデミー」

恐竜や宇宙・あるいは料理について英語で学ぶプログラムがあります↓

子供オンライン英会話スクール・グループレッスン

英語に興味がなくても、学ぶ内容自体に興味があれば自然とモチベーションがあがりますよね。

グループレッスンが併設されている子供オンライン英会話スクールもあります。

一人だとつまらない…という子も、グループレッスンとマンツーマンレッスンを併用することで楽しく学ぶことができます。

興味がなければ、楽しくなければ英語学習を続けるのは難しいです。

その子にあったカリキュラム・プログラムがある子供オンライン英会話スクールを選びたいですね。

予習・復習をすること

デメリット欄で書きましたが、教室での学習と比較して弱いのがインプットの量です。

アウトプットでは圧倒的にメリットがある子供オンライン英会話ですが、インプットに関しては主体的に取り組んでいく必要があります。

例えば単語や表現の勉強。

レッスン時間外でもとりくみやすいものの一つです。

授業ででてきた単語を、日常生活で使ってみてください。

色の勉強をしたあとであれば「この色は英語でなんて言うの?」と聞いてあげたり、挨拶の表現を習ったあとであれば、日常生活の挨拶を英語にかえてみたり、気軽に取り組めます。

予習や復習をしっかりしてインプットを増やし、レッスン時にアウトプットすれば、知識が定着しやすくなります。

子供オンライン英会話スクール・子供と母親が一緒に自習中

レッスン受講時の環境を整える

自宅学習になり子供オンライン英会話は誘惑が多いです。

おかしにおもちゃ、気が散る要素がとても多いですよね。

そういったものを取り除いて、集中できる環境を作る事が大事です。

またマイクやスピーカーなどちゃんと機能している確認しておいてください。

レッスンを習慣化する

フレキシブルさが魅力のオンライン英会話ですが、逆にそれが習慣化の妨げになることもあります。

ある程度曜日や時間などスケジュールをきめて受講し、必要なときだけキャンセルや予約変更した方が、英語の勉強・レッスンが習慣化し続けていきやすいと思います。

子供のレベル別おすすめ英会話スクール

子供オンライン英会話は沢山ありますが、それぞれに特徴があります。

ここでは初心者・中級以上にわけて、いくつかおすすめの子供オンライン英会話スクールを紹介します。

子供オンライン英会話・子供がアルファベットを学ぶ

初心者むけ

QQキッズ

QQキッズの説明画像
\公式サイトを見てみる/
無料体験はこちら!

QQキッズの魅力は、安価でありながらしっかりとしたカリキュラムで学習できるというところにあります。

週1回のレッスンであれば2000円台からはじめることができます。

教育機関150校以上で導入されている良質なカリキュラムがあり、安心して受講することができます

リップルキッズパーク

リップルキッズパークの説明画像
\公式サイトを見てみる/
無料体験はこちら!

リップルキッズパークの特徴として、ABCを知らないような小さな子でも、飽きずに楽しんで学べるような工夫がなされていることがあげられます。

また週1回授業で3000円台ととてもリーズナブルです。

特に小さな子供におすすめです。

ハッチリンクジュニア

ハッチリンクジュニアの説明画像
\公式サイトを見てみる/
無料体験はこちら!

ハッチリンクジュニアの特徴として、家族でグループレッスンをうけることができるという点があげられます。

3歳4歳といった小さな子供でも、親が一緒にレッスンを受けることができるので安心です。

また価格は週1回の授業で3000円ほどと、気軽にレッスンをはじめられる値段になっています。

キッズスターイングリッシュ

キッズスターイングリッシュの説明画像
\公式サイトを見てみる/
\無料体験はこちら!/

キッズスターイングリッシュの特徴は、オンライン英会話には珍しく「担任制」があるということです。

固定された曜日時間でレッスンを行いますから、予約をする必要がありません。

毎回同じ先生が担当しますので、子供ごとの得意分野・苦手分野をきっちり把握できますし、人見知りの子供でも安心してレッスンを受けられますね。

価格は月6回受講で3000円ほどです。

ECCこどもオンライン

ECC子供オンラインの説明画像
\公式サイトを見てみる/
\無料体験はこちら!/

ECCこどもオンラインの最大のメリットは、その安心感です。

ECCといえば英語教室の運営で大手・有名であり、そこが運営する子供オンライン英会話スクールですから安心感が違います。

カリキュラムや授業の質も、さすがに良いです。

ネイティブ講師で月3回受講でき10,230円、フィリピン人講師なら3,080円です。

kimini英会話

kimini英会話の説明画像
\公式サイトを見てみる/
無料体験はこちら!

kiminiは大手教育会社・学研が提供しており、安心感があります。

学習方法が細かく指定されており、勉強の仕方や何を勉強すべきかなどに悩むことがありません。

もう1つの特徴として毎日レッスンをうけることができる、ということもあげられます。

毎日レッスンをうけても月額6,028円。

沢山アウトプットの練習ができますね。

中級以上

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプの説明画像
\公式サイトを見てみる/
無料体験はこちら!

ネイティブキャンプの一番の特徴は、回数無制限でレッスンを受講できることです。

1日10レッスン・15レッスンうけることも可能であり、英語に沢山ふれさせたいという希望をもつ人に向いています。

キッズ専門のオンライン英会話スクールではないので、講師の中には子供になれていない人もいます。

ある程度英語の理解がすすんで、とにかくアウトプットにフォーカスしたい子供におすすめのスクールです。

グローバルステップアカデミー

グローバルステップアカデミーの説明画像
\公式サイトを見てみる/
無料体験はこちら!

グローバルステップアカデミーは、英語「を」学ぶだけではなく、英語「で」プログラミングや算数を学ぶことができます。

オンライン英会話スクールというより、オンラインのインターナショナルスクールといった感じです。

先生の質もカリキュラムもとても良いですが、使いこなすにはある程度英語力が必要です。

小学校中学年程度になり、ある程度英語が理解できるようになった子供におすすめします。

DMM英会話

DMMこども英会話の説明画像
\公式サイトを見てみる/
無料体験はこちら!

DMM英会話は世界中の国の講師からレッスンを、毎日うけることができます。

教材も270種類以上ありますから、自分にあった教材やプログラムを見つけることができます。

ただし全くの初心者や小さい子供にはおすすめしません。

全くの初心者や小さい子供であれば、日本人講師から日本語を交えてレッスンをうけた方が効率的だったりしますが、DMM英会話は日本人講師が少ないからです。

ある程度英語力があがって、とにかくアウトプットをどんどんやっていきたいという人におすすめです。

まとめ

子供オンライン英会話のメリット・デメリットについて紹介しました。

子供オンライン英会話はいくつか注意点はあるものの、上手に活用すれば英語力向上の大きな助けとなります。

子供オンライン英会話を利用して沢山英語にふれて、未来のバイリンガルをめざしましょう!

合わせて読みたい

子供におすすめのオンライン英会話スクール6選!の記事では、この記事で紹介したスクール以外にも子供にオススメなオンライン英会話を紹介していますので、こちらも合わせて参考にしてください。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました