リップルキッズキッズパークとハッチリンクジュニアを比較!両方体験!

リップルキッズキッズパークとハッチリンクジュニアを比較!両方体験!の説明画像
ママ
ママ

リップルキッズパークハッチリンクジュニアって似た感じのオンライン英会話スクールだけどなにが違うのかしら?

料金やレッスン内容、教材など比較して欲しいわ。

リップルキッズパークもハッチリンクジュニアも人気の子供向けオンライン英会話スクールです。

入会するならリップルキッズパークがいいのか?ハッチリンクジュニアがいいのか?迷ってしまいますよね。

そこで実際にリップルキッズパークとハッチリンクジュニアを娘が体験した我が家がそれぞれの料金やレッスン内容などを詳しく比較し解説します。

パパ
パパ

この記事を読んでいただけばリップルキッズパークかハッチリンクジュニアどちらのオンライン英会話スクールを受講するか迷わず決められますよ。

あーちゃん
あーちゃん

リップルキッズパークもハッチリンクジュニアも楽しかったよ♪

合わせて読みたい

子供におすすめのオンライン英会話スクール6選!の記事では、子供にオススメなオンライン英会話を紹介していますので、こちらも合わせて参考にしてください。

リップルキッズパークとハッチリンクジュニアを比較!

リップルキッズパークとハッチリンクジュニアを比較してみると、どちらも子供向けでフィリピン人講師、アカウント共有ができるなど同じようなオンライン英会話スクールです。

主な共通点
  • 子供向けで対象年齢は幼児(3歳)から高校生向けのオンライン英会話
  • 料金が低価格でレッスンが受講できる
  • 主にフィリピン人講師が教えてくれる
  • アカウントの共有ができる
  • 英会話・英語のレベル分けがある
  • フォニックスに対応している
  • レッスン終了後にレッスンレポートをくれる
  • 日本人スタッフのサポートがある

リップルキッズパークもハッチリンクジュニアも一番安い料金プランですと、月額3,000円以下で月4回(約週1回)のレッスンが受けられます。

また対象年齢も幼児から高校生まで大人も受講は可能)と同じで、アカウントの共有ができるので兄弟や家族で1つのプランで受講することが可能です。

レッスンは基本的にフィリピン人講師が教えてくれるオンライン英会話教室となっています。

また、リップルキッズパークもハッチリンクジュニアもレッスンを受講の目安になる英会話のレベル分けがあり、レッスンを効率よく受講できるようになっていますよ。

そしてリップルキッズパークもハッチリンクジュニアもフォニックスに対応していて、レッスンが終わったあとには先生からレッスンレポートをもらえるシステムとなっているのも同じです。

さらに日本人スタッフが授業のことや予約についてなど相談、サポートしてくれるサービスも同じです。

パパ
パパ

リップルキッズパークとハッチリンクジュニアの共通点も含め、それぞれの基本情報と特徴をわかりやすく表にしました。

リップルキッズパークとハッチリンクジュニアの比較表
リップルキッズパークハッチリンクジュニア
月額料金3,122円〜9,953円3,036円〜12,222円
レッスン回数週1回〜週5回月4回〜月30回
講師フィリピン人講師
※日本語対応講師あり
※フォニックス対応講師あり
フィリピン人講師
※日本語対応講師あり
※フォニックス対応講師あり
日本人講師
レッスンとテキスト・初心者は無料の教材でのレッスン有り
メイン教材は市販のLet’s goシリーズ(有料)でのレッスン
基本無料のオリジナルテキストでのレッスン
・有料の市販テキストを購入してのレッスンも可能
レッスン・9段階のレベル判定でのレッスン
・レッスンレポートがもらえる
・8段階のレベル分けでサポート
・レッスンレポートがもらえる
レッスン時間1レッスン25分
平日 7:00 ~22:55
※最終レッスンスタート 22:30
土日 10:00~18:55
※最終レッスンスタート 18:30
※フィリピンの祝祭日、社内研修やイベント実施日などレッスン休講日となる
1レッスン25分
平日:9:00-23:00
土曜日、祝日:9:00-23:00
日曜日:9:00-18:30
予約システム1週間の中でご登録のプランの制約数まで予約可能
※7日先まで予約可能
2週間後の日付まで
※会員ランクにより変動
1ヵ月分のレッスン予約が可能
※まとめて予約が取れる
予約の取りやすさレッスンの1時間前まで予約可能で取りやすい
レッスンの2時間前までOKで予定が変更しやすい
レッスンの45分前まで予約可能で取りやすい
レッスンの4時間前までなので変更しづらい
英検対策リップル英検コース
英検二次試験対策
オリジナルの英検対策
5級の筆記/リスニング
〜2級の筆記/面接対策
アカウントの共有兄弟・家族で共有可能
レッスンも兄弟・友達・家族と同時受講OK
兄弟・家族で共有可能
レッスンも兄弟・家族と同時受講OK
レッスン通信方法skype
オフィスより光回線使用
skypeとzoom
使用回線に記載なし
無料体験2回2回

リップルキッズパークとハッチリンクジュニアで似たところも多数ありますが、細かく比較するとやはり違うところもあります。

パパ
パパ

それではリップルキッズパークとハッチリンクジュニアを両方受講してわかったことも解説しながら、詳しく比較していきますね。

\公式サイトを見てみる/
無料体験実施中!
 
\公式サイトを見てみる/
無料体験実施中!

料金プランの比較|レッスン回数でお得さが変わる

レッスン回数リップルキッズパーク
月額料金
ハッチリンクジュニア
月額料金
月額料金の差
週1回週1プラン
3,122円
月4回コース
3,036円
86円
週2回週2プラン
4,888円
月8回コース
4,055円
833円
週3回週3プラン
6,722円
月12回コース
5,907円
815円
週4回週4プラン
8,352円
月16回コース
7,944円
408円
週5回週5プラン
9,953円
月20回コース
9,677円
276円
毎日ーーー月30回コース
12,222円
ーーー
※リップルキッズパーク、ハッチリンクジュニア共に税込価格

リップルキッズパークとハッチリンクジュニアの料金を比較すると、週2回と週3回のプランではハッチリンクジュニアのほうが800円以上安いですね。

また、全体で見てもハッチリンクジュニアのほうが月額料金は安くなっています。

しかしリップルキッズパークとハッチリンクジュニアではコースの設定が違います。

リップルキッズパークは週◯回とレッスン回数が決まっているのに対し、ハッチリンクジュニアは月◯回のレッスン回数なのです。

どちらのスクールも入会日から1ヵ月が締めの日となるのは同じなのですが、そうなると4週/月と5週/月の場合があります。

5週/月の場合は週1回のレッスンだとリップルキッズパークは5回ありますが、ハッチリンクジュニアは4回しかありません。

わかりやすいように表にしてみました。

年間のレッスン回数と1レッスンあたりの料金
リップルキッズパークハッチリンクジュニア
週152回/年
720円/回
48回/年
759円/回
週2104回/年
564円/回
96回/年
507円/回
週3156回/年
517円/回
144回/年
492円/回
週4208回/年
482円/回
192回/年
497円/回
週5260回/年
459円/回
240回/年
484円/回

週1回のレッスンならリップルキッズパークがお得

週1回のレッスンなら1レッスン720円のリップルキッズパークのほうがハッチリンクジュニアの1レッスン759円より安くてお得です。

また毎週定期的にレッスンを受けたいという子供さんにもリップルキッズパークはオススメですよ。

ハッチリンクジュニアですとレッスンが無い週ができてしまいますが、リップルキッズパークなら必ず毎週1回レッスンがあります。

ただしリップルキッズパークはお休み申請を出さなければ、レッスンの次週への持ち越しはできませんので注意してくださいね。

そして週4回と週5回レッスンの場合もリップルキッズパークのほうが安くてお得になります。

しかし、週4回と週5回レッスンになってくるとリップルキッズパークやハッチリンクジュニア以外のオンライン英会話スクールのほうがお得になってきます。

その他のオンライン英会話スクールの料金も比較していますので参考にしていただければ幸いです。

週2回や週3回のレッスンならハッチリンクジュニアがお得

週2回と週3回のレッスンではハッチリンクジュニアのほうがリップルキッズパークより安くてお得です。

ハッチリンクジュニアの月8回コースと月12回コースは、他のオンライン英会話スクールと比べてもかなりお得なのでオススメです。

ママ
ママ

お子さんに週2回か週3回でレッスンを受けさせようと考えているか、兄弟や家族で週2、3回のレッスンを分け合って受講を考えているならハッチリンクジュニアはかなりオススメですよ。

リップルキッズパークとハッチリンクジュニア料金プランの比較まとめ

  • 週1回のレッスンならリップルキッズパークが安くてオススメ
  • 週2回、週3回のレッスンならハッチリンクジュニアが安くてオススメ

では次にリップルキッズパークとハッチリンクジュニアの講師や教材の比較を説明しますね。

講師の比較|日本人講師がいるかいないか

リップルキッズパークの講師
  • リップルの試験を合格し特別な研修(指導方法、子供専門のレッスン、日本の文化など)を受けたフィリピン人講師
  • 講師は自由に選んで予約ができる
  • 講師はプロフィールとYouYube動画で確認することができる
ハッチリンクジュニアの講師
  • 採用率5%と厳しい基準をクリアし独自の子供向け英語教育の研修を終了したフィリピン人講師
  • ポイントコース(別途料金)で日本人講師のレッスンが受けられる
  • 講師は自由に選んで予約ができる
  • 講師のプロフィールと音声を聞いて確認することができる

ハッチリンクジュニアは日本人講師がいる

リップルキッズパークとハッチリンクジュニアの講師での大きな違いは、日本人講師がいるかいないかです。

ハッチリンクジュニアはポイントコースで日本人講師のレッスンを受けることができます。

ポイントコースは50ポイント3,056円から購入でき、日本人講師のレッスンは20ポイントから受講することが可能です。

普段はフィリピン人講師のレッスンを受けて、日本語で文法のことなど詳しく聞きたい場合や相談したいことがある時などに日本人講師のレッスンを受講するといったことができます。

ハッチリンクジュニアの日本人講師は、小学校高学年以上のお子さんが自分で色々質問したりするのにオススメですよ。

リップルキッズパークもハッチリンクジュニアも基本はフィリピン人講師

リップルキッズパークとハッチリンクジュニアの講師は基本フィリピン人講師です。

どちらのスクールの講師も厳しい基準をクリアし、それぞれの英会話スクールの研修を終了した先生たちです。

またリップルキッズパークもハッチリンクジュニアもフォニックスに対応した講師が在籍しています。

実際にリップルキッズパークとハッチリンクジュニアも受講しましたが、講師のレベルは高くフィリピン人らしい優しく明るい先生たちばかりでしたよ。

リップルキッズパークもハッチリンクジュニアも自由に講師が選べる

リップルキッズパークとハッチリンクジュニアはともに担任制ではなく、好きな講師を自由に予約してレッスンを受講するといったオンライン英会話スクールです。

どちらのスクールも講師のプロフィールを確認することができますし、ハッチリンクジュニアは先生の音声を聞くことができ、リップルキッズパークはYouTube動画で先生を確認できるので講師選びの参考になりますよ。

リップルキッズパークとハッチリンクジュニアの講師比較まとめ

  • 日本人講師のレッスンも受けたいならハッチリンクジュニアはオススメ
  • 小学校高学年以上のお子さんが日本語で文法など詳しく質問したりするのにの日本人講師がいると聞きやすい
パパ
パパ

では次にリップルキッズパークとハッチリンクジュニアの教材やレッスンの比較を説明しますね。

教材・レッスン内容で比較

リップルキッズパークの教材・レッスンの特徴
  • メイン教材は市販(有料)の「Let’s go シリーズ」など
  • リップル英検コースという独自のカリキュラムがある
    • リップル英検コースはオリジナルテキストで日本語訳付き
  • 英語初心者用に無料のオリジナル教材がある
    • 絵・写真などの教材
    • 簡単な文章の教材
    • シチュエーションロールプレイの教材など
ハッチリンクジュニアの教材・レッスンの特徴
  • メインは無料のオリジナル英語教材でのレッスン
    • PDFファイルにて配布される教材
    • スカイプの画面上に表示される教材など
  • 有料の市販英語教材(Let’s go シリーズなど)でのレッスンも可能

教材やレッスンの共通点
  • どちらのスクールも英会話のレベル分けで子供に合うレッスンをしてくれる
  • レッスンリクエスト機能がある
  • レッスン終了後に講師からレポートがもらえる

リップルキッズパークもハッチリンクジュニアも共通するレッスンの内容として、お子さんに合った英語レベルのレッスンをしてくれます。

それぞれのスクールに英語のレベル分けのシステムがあり、レッスンでレベルを判断して次回のレッスンにも引き継いでくれます。

なので段階を踏んで英語のレッスンを進めることができますよ。

また、リップルキッズパークもハッチリンクジュニアもレッスンリクエスト機能があります。

「フラッシュカードを使ったレッスンをして欲しい」とか「英語の歌でレッスンをして欲しい」など、様々なリクエストをすることができるんです。

さらにレッスン終了後には先生からレポートがもらえます。

お子さん1人でレッスンを受講していても、レッスンレポートを見れば親御さんもどのようなレッスンが行われたか確認できますよ。

ママ
ママ

それではリップルキッズパークとハッチリンクジュニアの教材やレッスンで異なる点について説明します。

市販教材かオリジナル教材なのか

リップルキッズパークとハッチリンクジュニアの教材やレッスンでの大きな違いは、通常レッスンが市販教材なのかオリジナル教材なのかです。

リップルキッズパークの通常コースは別途購入の市販の「Let’s go シリーズ」を推奨教材としています。

「Let’s go シリーズ」は英語教材としてかなり評判も高く良い教材です。

⇒Let’s go シリーズの教材を見てみる

教材を購入するのでリップルキッズパークのレッスン時だけでなく、それ以外で予習や復習をする際にもテキストを使えって英語の勉強ができます。

それでは無料のオリジナル教材を使うハッチリンクジュニアのレッスンは良くないのか?といえばそんなことはなく、まったく英語がわからない子供からある程度英語のわかる子供まで対応できる内容になっています。

またハッチリンクジュニアは無料のオリジナル教材でのレッスンだけでなく、市販の教材を購入してレッスンに使用することも可能です。

ハッチリンクジュニア推奨の市販教材は「Let’s go シリーズ」「We can シリーズ」「Side by Side」などがあります。

リップル英検コースは英語初心者の子供にオススメ

リップルキッズパークの通常コースは市販教材の「Let’s go シリーズ」を購入しないといけないと先程説明しましたが、リップル英検コースという無料のオリジナル教材でレッスンをしてくれるコースもあります。

リップル英検コースはまったくの英語初心者のコースで、幼児やこれから英語の勉強を始めるといった子供向けのレッスンと教材です。

追加費用がかかったりもしませんので、ABCから英語をはじめるといったお子さんでしたらリップル英検コースはオススメですよ。

名前はリップル英検コースですが、英検対策のレッスンではありません。

⇒リップル英検コースの詳細を見る

リップルキッズパークとハッチリンクジュニアのレッスン・教材比較まとめ

  • リップルキッズパークもハッチリンクジュニアも初心者は無料のオリジナル教材がある
  • リップルキッズパークのリップル英検コースは特に英語初心者にオススメ
  • リップルキッズパークの通常レッスンは有料の市販教材「Let’s go シリーズ」がメイン
  • ハッチリンクジュニアの通常レッスンは無料のオリジナル教材がメイン
ママ
ママ

では次にリップルキッズパークとハッチリンクジュニアを英検対策で比較しました。

英検対策で比較

実用英語技能検定の対策レッスン
リップルキッズパークハッチリンクジュニア
3級から2級の二次面接対策5級から2級までの筆記試験対策
5級のリスニング試験対策
3級から2級までの二次面接試験対策

リップルキッズパークは英検の二次面接対策レッスン

リップルキッズパークは英検3級、準2級、2級の面接形式で行われる二次試験の対策レッスンがあります。

英検の5級、4級は筆記試験とリスニング試験の一次試験で行われ、3級、準2級、2級は一次試験と面接試験の二次試験で行われます。

なのでリップルキッズパークの英検対策レッスンは英検3級、準2級、2級を目指していて、面接対策をしたいというお子さんのみに対応となっています。

ハッチリンクジュニアは英検の筆記、リスニング対策レッスンがある

ハッチリンクジュニアは英検5級、4級、3級、準2級、2級の筆記試験対策と5級のリスニング対策、3級、準2級、2級の二次試験対策と試験のほぼ全部をレッスンで対策することができます。

リップルキッズパークでは無かった5級、4級は筆記試験対策があるので、お子さんにまずは英検5級から受けさせようと考えているのなら嬉しいレッスンですね。

英検の取得を目指しているならリップルキッズパークよりハッチリンクジュニアに入会することをオススメします。

英検(実用英語技能検定)について

英検対策のまとめ

  • 英検対策ならハッチリンクジュニアがオススメ
  • ハッチリンクジュニアは筆記、リスニング、面接対策のレッスンがある
  • リップルキッズパークは面接対策のレッスンのみ

では次はレッスンの受講可能時間について比較しました。

 レッスン時間や受講可能時間を比較

リップルキッズパークハッチリンクジュニア
1レッスン25分1レッスン25分
平日 7:00~22:55
土日 10:00~18:55
平日:9:00〜23:00
土曜日、祝日:9:00〜23:00
日曜日:9:00〜18:30

レッスン時間はリップルキッズパークもハッチリンクジュニアも同じで1レッスン25分です。

大きな違いはレッスンの受講可能な時間帯が違う点ですね。

平日の早朝にレッスンを受けたいならリップルキッズパーク

リップルキッズパークは平日の午前7時からレッスンを受けることができます。

お子さんが保育園や学校に行く前にレッスンを受けたいならリップルキッズパークは午前7時からレッスン可能なので受講できますね。

ただし、リップルキッズパークで午前中にレッスンが受講できる講師は少ないです。

午前中にレッスンを受けようと思っているのならば、早めに予約しておいたほうがいいですよ。

土曜日の夜にレッスンを受けるならハッチリンクジュニア

ハッチリンクジュニアは土曜日も23時までレッスンの受講が可能です。

リップルキッズパークですと土日とも夜の時間帯は18:55までしかレッスンがありません。

他にも習い事などをしていて、土曜日の夜しか都合がつかないといったお子さんはハッチリンクジュニアでしたら23時までレッスンを受講することができます。

レッスン時間や受講可能時間を比較のまとめ

  • 平日の早朝(7時から)にレッスンを受けたいならリップルキッズパーク
  • 土曜日の夜(23時まで)にレッスンを受けたいならハッチリンクジュニア
パパ
パパ

次にリップルキッズパークとハッチリンクジュニアの予約のしやすさなどについてです。

予約方法や予約のしやすさを比較

リップルキッズパークハッチリンクジュニア
2週間先まで登録プランの制約数まで予約可能
※会員ランクにより変わる
※週1回プランは1つの予約
 週2回プランは2つの予約
1ヵ月分の予約がまとめて可能
予約はレッスン開始45分前までOK予約はレッスン開始1時間前までOK
キャンセルはレッスン開始4時間前までOKキャンセルはレッスン開始2時間前までOK
講師のスケジュール更新時間が決まっている講師のスケジュール更新時間は不定期

リップルキッズパークもハッチリンクジュニアも予約はレッスン開始の割と直前ですることができます。

急に時間ができたのでレッスンをしたいといった場合にありがたいシステムですよね。

またキャンセルはリップルキッズパークがレッスン開始の4時間前まで、ハッチリンクジュニアがレッスン開始の2時間前までとなっています。

予約のキャンセルに関してはハッチリンクジュニアのほうがレッスン開始2時間前までと、リップルキッズパークに比べて2時間の猶予があります。

しかし、どちらのスクールも当日に予約のキャンセルができるのは助かりますよね。

それでは予約方法や予約のしやすさはどうでしょうか。

次にリップルキッズパークとハッチリンクジュニアの予約方法と予約のしやすさについて詳しく説明します。

リップルキッズパークは1週間ごとに予約で講師のスケジュールは毎日更新

リップルキッズパークは週何回といったレッスンプランで、登録プランの回数を2週間先まで予約ができます。

そして予約のしやすさは会員ランクで変わってきます。

会員ランクが高くなると2週間先までの予約だったのがランクが高くなるにつれ1日先まで予約可能になっていくというシステムです。

また、週をまたいでの持ち越しはできませんので、月曜日から日曜日までに登録プランの回数を予約していくことになります。

旅行や病気、ケガなどでレッスンができない場合は「お休み申請」をすればレッスンの繰越ができます。

予約のしやすさはどちらかというと午前中の先生は少なめですが、他の時間帯は比較的予約もしやすくなっています。

またお気に入りの先生がみつかった場合、リップルキッズパークは講師のスケジュールが毎日更新されますので更新のタイミングをまって予約することができます。

そういった点ではリップルキッズパークはお気に入りの先生の予約はしやすいです。

ハッチリンクジュニアはまとめて予約できる

ハッチリンクジュニアはレッスンプランが月何回なので、登録プランの回数分の予約がまとめて可能です。

月4回のプランなら4つまとめて予約を取ることができます。

なので計画的に予約をしたいとい、何度も予約の作業をするのが面倒という方はハッチリンクジュニアがオススメです。

しかし、ハッチリンクジュニアは講師のスケジュール更新が不定期で、お気に入りの先生がいたとしてもなかなか予約が取りづらいです。

パソコンとにらめっこして更新されるのを待っていればいいですが、そんなわけにはいきませんからね(^^;)

お気に入りの先生の予約はタイミング次第となってしまいますが、ハッチリンクジュニアはどの時間帯もまんべんなく講師が在籍しています。

どの時間帯も予約がしやすいのはハッチリンクジュニアですね。

予約方法や予約のしやすさまとめ

  • 毎週レッスンをするならリップルキッズパーク
  • 同じ先生の予約がしやすいのはリップルキッズパーク
  • 計画的に予約をしたい、まとめて予約をしたいならハッチリンクジュニア
  • どの時間帯も予約がしやすいのはハッチリンクジュニア

ここまでリップルキッズパークとハッチリンクジュニアを比較してきました。

それでは次にリップルキッズパークとハッチリンクジュニアどちらがオススメなのかを説明します。

リップルキッズパークとハッチリンクジュニアどちらがオススメ?

リップルキッズパークとハッチリンクジュニアどちらがオススメかというと、どちらもオススメのオンライン英会話スクールです。

しかし、同じようなオンライン英会話でありながら違う特徴もあります。

リップルキッズパークとハッチリンクジュニアを比較するとオススメするお子さんやご家庭が違ってきます。

それぞれのスクールがオススメなお子さんご家庭を説明しますね。

リップルキッズパークがオススメなお子さんご家庭

リップルキッズパークがオススメなお子さんご家族
  • 週1回のレッスンを安くお得に受講したい
  • はじめて英語を習う小さなお子さん
  • 平日の早朝(7時から)にレッスンを受けたい
  • 同じ先生のレッスンを受けたい

リップルキッズパークはこれから英会話を週1回のペースで少しづつ習っていきたいといったお子さんにオススメなオンライン英会話スクールです。

英語初心者用の無料オリジナル教材でレッスンを行うリップル英検コースがリップルキッズパークにはあります。

また、小さなお子さん(3歳〜小学校低学年くらい)ではじめてオンライン英会話スクールを受講するのにもリップルキッズパークはオススメです。

フィリピン人講師のみのスクールですが、日本語に対応している先生もいますし、同じ先生の予約が取りやすいというのも小さいお子さんにはいいと思います。

お子さんの性格にもよるかもしれませんが、小さいお子さんはお気に入りの同じ先生でレッスンしたほうが落ち着いて受けてくれると思います。

我が家の娘は人見知りであの先生がいいと言うのでなるべく同じ先生になるようにしていました。

はじめての先生だと緊張するのかあまり話さないんです(^^;)

本当は色々な先生のレッスンを受けるのもいいのですけどね。

ママ
ママ

これから英会話をはじめて習う小さいお子さんにはリップルキッズパークはオススメですよ。

\公式サイトを見てみる/
無料体験実施中!

ハッチリンクジュニアがオススメなお子さんご家庭

ハッチリンクジュニアがオススメなお子さんご家庭
  • 月8、12回(週2、3回)のレッスンを安くお得に受講したい
  • 兄弟でレッスンを分け合いたい
  • フィリピン人講師だけでなく時々日本人講師のレッスンも受けたい
  • 英検対策をしっかりとしたい
  • 土曜日の夜(23時まで)にレッスンを受けたい
  • 色々な先生のレッスンを受けたい(小学校中学年くらいからがオススメ)

ハッチリンクジュニアがオススメなのは月8回か12回(週2〜3回)のレッスンを1人または兄弟や家族と分け合って受講したいといったお子さんご家庭です。

リップルキッズパークもハッチリンクジュニアと同様に1アカウントでレッスンを分け合えますが、週2〜3回のプランならハッチリンクジュニアのほうがお得です。

そしてハッチリンクジュニアは将来的に英検などレベルの高いところを目指していく小学校中学年くらいのお子さんからがオススメです。

ハッチリンクジュニアには英検5級から英検2級までの一次試験と二次試験の対策レッスンがあります。

また、無料のオリジナルテキストのレッスン以外にも幅広い市販教材でのレッスンにも対応しています。

さらに日本人講師もいるのでいざという時に日本語で色々質問できるのは助かりますよね。

パパ
パパ

お子さんが小学校中学年以上でこれから英語をしっかりと学んでいこうと思うならハッチリンクジュニアはオススメですよ。

\公式サイトを見てみる/
無料体験実施中!

まとめ

リップルキッズパークとハッチリンクジュニアを比較しました。

どちらのオンライン英会話スクールも似た感じの教室ですが、それぞれ特徴があります。

これから英語をはじめて習う3歳くらいから8歳くらいまでのお子さんでしたら、同じ先生の予約が取りやすいリップルキッズパークがオススメです。

またリップルキッズパークには英語初心者用のリップル英検コースがあります。

小学校中学年以上のお子さんなら将来英検を取ることなどを考えてハッチリンクジュニアを受講するのがオススメです。

色々なフィリピン人講師のレッスンを受けて英語に英会話のレベルを上げ、時には日本人講師のレッスンでわからない文法などを詳しく学ぶのがオススメです。

ママ
ママ

リップルキッズパークかハッチリンクジュニアかお子さんに合ったオンライン英会話スクールを選べば、きっと英語学習も楽しくなって英語のレベルアップになりますよ。

合わせて読みたい

子供におすすめのオンライン英会話スクール6選!の記事では、子供にオススメなオンライン英会話を紹介していますので、こちらも合わせて参考にしてください。

無料体験レッスンあり!

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました