イングリッシュベルは子供にもおすすめ?DME kidsってどうなの?

イングリッシュベルの子供の口コミの説明画像

小学生からの英語科目の必修化などもあり、子供の英語教育への関心はどんどん高まっています。

英語教育の関心の高まりとともに、利用者が増えているのがオンライン英会話スクールです

通学よりも時間の融通がきき、安く多くの英語にふれられるとあって人気となっています。

一方でたくさんのオンライン英会話スクールがあり、どのスクールが子供に合っているのか悩んでしまうものです。

今回はDMEメソッドで有名なイングリッシュベルを5歳の子供が体験受講。

イングリッシュベルの特徴やメリット・デメリット、口コミのファクトチェック、子供がDMEメソッドを受講したときの様子などをご紹介します。

結論から言うと、イングリッシュベルの特徴であるDMEメソッドは合う合わないがはっきりと別れる学習法です。

ですが、子供の英語力をしっかり上げたいという目的をもつ人にぴったりのメソッドがある、質の高いスクールだと感じました。

\公式サイトを見てみる/
無料体験はこちら!
おすすめ記事
子供におすすめのオンライン英会話子供におすすめの英語アプリ

イングリッシュベルの基本情報

イングリッシュベルのロゴ

まずはイングリッシュベルの基本情報を見ていきます。

イングリッシュベルは子供にぴったりなカリキュラム・教材がある、他のオンライン英会話スクールとは一線を画すユニークなスクールですよ。

イングリッシュベルの料金プラン

イングリッシュベルには大きく分けて2つの料金プランがあります。

  • 自動更新プラン
  • その都度購入プラン

まずは自動更新プランから見ていきましょう。

自動更新プラン

自動更新プランはその名前の通り、解約や退会の手続きをとるまで毎月自動的にレッスン数が追加されていきます。

1回あたりのレッスン料金が抑えられるお得なプランです。

月額料金1レッスンあたりの料金
月5回プラン3,861円約772円
月10回プラン6,336円約634円
月20回プラン9,702円約485円
月40回プラン17,721円約443円
全て税込み

30日毎に自動更新されていきます。

次にご紹介するその都度購入プランよりお得に受講することができますが、2つ注意点があります。

  • レッスン受講権利は30日有効で繰り越し不可
  • 利用期限より先のレッスン枠は予約不可

受講権利は30日有効で繰り越し不可なので、30日以内にプランごとのレッスン数を消化しないと余ったレッスン数は無駄になってしまいます。

自分のスケジュールと合わせて無駄なく受講していきたいですね。

その都度購入プラン

その都度購入プランは、自分に必要な分だけレッスン数を購入していくプランです。

上記自動更新プランより割高にはなりますがレッスン繰り越しができるので、無駄なくレッスン受講できるメリットがあります。

月額料金1レッスンあたりの料金
月5回プラン3,861円約772円
月10回プラン6,336円約634円
月20回プラン9,702円約485円
月40回プラン17,721円約443円
全て税込み

月〇回プランとありますがレッスンの利用期限は40日間で、さらに利用期限内でレッスンを追加購入することで最大180日レッスンを繰り越すことができます。

デイタイム月40回プランとは?

午前8時~午後6時の間のみレッスン受講可能なプランです。
時間は日中に限定されますが、その分お得に受講できます。

兄弟や親子での受講がお得な家族会員プラン

イングリッシュベルには兄弟や親子でレッスンが共有できる「家族会員プラン」があります。

家族会員プランと料金比較
レッスン回数家族会員プランその都度プラン1回あたり
5回/月4,290円4,290円858円
10回/月7,040円7,040円704円
20回/月10,780円10,780円539円
40回/月19,690円19,690円492円
60回/月29,040円ーーー484円
80回/月36,960円ーーー462円
100回/月44,000円ーーー440円
月額料金(税込)

兄弟や親子で受講すればレッスン回数は多くなりますよね。

イングリッシュベルの家族会員プランは沢山レッスンを受ければ、その分1回あたりのレッスンが安くなります。

兄弟や親子でオンライン英会話を受けるご家族にオススメのプランです。

その他の基本情報

自動更新プランとその都度購入プランで共通する情報は以下の通りです。

講師フィリピン人
対象年齢制限なし
1レッスンの時間25分
レッスン受講時間24時間365日
※デイプランを除く
予約5分前まで
キャンセル6時間前まで
教材オリジナル教材・カラン・DME・Lets goなど

イングリッシュベルのキッズクラスは全部で4つ

イングリシュベル キッズクラス

イングリッシュベルにはたくさんのクラスがありますが、キッズクラスは全部で4つあります。

  • 初めて英会話クラス
  • DME Kidsクラス
  • DME Elementaryクラス
  • Let’s Goクラス

それぞれのコースについて、簡単にご説明します。

初めて英会話クラス

イングリシュベル 初めて英会話クラス

アルファベットレベルから学べるクラスです。

イングリッシュベルの中では、一番簡単なレベルになります。

初めて英会話クラスは4つの構成になっており、レベルや目的にあわせて学び始めることができます。

1)Kids English 1 with songs!(幼児~小学校低学年向き)
→歌と一緒にアルファベットから動物などの基本単語を学ぶ

2)Kids English 2(小学校低学年~中学校1年生向き)
→自己紹介から物の描写まで基本的なセンテンスを学ぶ

3)Kids English 3(小学校低学年~中学校1年生向き)
→リーディングに特化

4)Easy English(幼児~はじめて英会話を学ぶ方)
→アルファベットから体の名称などの基本単語まで学ぶ

Kids Englishは教材を印刷して、手を動かしながらレッスンを受講することを前提に作られています。

色を塗ったりお絵描きしたりすることで、小さな子供でも25分間飽きずにレッスンがうけやすくなりますね。

Kids English1~3とEasy Englishの違い

Kids English1~3とEasy Englishの違い、テキストに書き込めるところがあるかどうか。
Easy Englishは子供だけではなく、大人の英語の学びなおしも対象にしています。
一方でKids Englishは完全な子供むけです。

DME Kidsクラス

イングリッシュベル DME Kids

小学校高学年からを対象とした、DMEメソッドで英語を学ぶコースです。

DMEメソッドはイングリッシュベルがオンライン英会話スクールとしては日本で初めて導入したメソッドで、イングリッシュベル一押しのコースになります。

DME Kidsクラスは、正しい英語が早く学べるのが一番の強みです。

DME Kidsクラスとは?
カランメソッドの現代版とも言われるDMEメソッドを用いた、子供用のクラスです。

DMEメソッドも基本はカランメソッドと同じく、質問にたいしてフルセンテンスで回答する反復練習が基本です。

ではどこがカランメソッドと違うのか。

DMEメソッドはカランメソッドの弱点と言われていた文法部分が強化された作りになっています。

また回答もカランメソッドの先生の答えに被せるシャドーイングのような形ではなく、自分で考えて回答します。

3年〜4年毎に教材をアップデートされるので、常に最新の話題にキャッチアップできることもカランメソッドとの大きな違いです。

DME KidsクラスはそんなDMEメソッドを用いつつ、教材に絵を使ったりと子供が取り組みやすい工夫がされています。

DME Elementaryクラス

イングリッシュベル DME Elementary

DME ElementaryクラスはDME Kidsクラスをさらに簡単にしたクラスです。

小さな子供でも学べるようにテキストは絵がたくさん。

トピックも虫の名前や動物など、小さな子供でも興味が持ちやすい内容になっています。

そしてDME Kidsクラスとの最大の違いが

  • テキストに絵を書いたり色を塗ったりするアクティビティがあること
  • 予習が必要であること

の2点です。

このためDME Elementaryクラスは教材の購入が必須となっています。

DME ElementaryクラスはElementaryとありますが、アルファベットレベルのお子さんには推奨されていません。

アルファベットがすでに読み書きでき、「This is a pen.」レベルの基本的センテンスが言えることが前提でレッスンはすすみます。

このレベルに達していない子供は「初めて英会話クラス」で学んでから、DME Elementaryクラスの受講をおすすめします。

Let’s Goクラス

イングリッシュベル Let's Goクラス

Let’s Goクラスは一般の書店などでも販売されているLet’s Go 4th Editionを利用して勉強をすすめていきます。

DMEメソッドのような反復練習ではなく、あくまでも一般的な英語学習法を用いて勉強していきます。

バランスよく英語を学んでいきたい人におすすめのコースです。

Let’s Goクラスは基本的な挨拶やアルファベット、単語などがわかっていることが前提でレッスンがすすみます。

このレベル未満であれば「初めて英会話クラス」から始めてください。

中学生からはさらにコース選択が豊富に!

イングリッシュベルのキッズクラスは上記4つですが、中学生ならDME teens・ティーンズ英会話コースといった選択も可能になってきます。

\公式サイトを見てみる/
無料体験はこちら!

イングリッシュベル5歳子供の体験談!

オンライン英会話を楽しそうに受ける女の子

私の娘は5歳です。

アルファベットの読み書きと簡単な挨拶ができるレベルの英語力があります。

そんな娘がイングリッシュベルでレベルチェックとDME Elementaryクラスを体験したときの様子をお伝えします。

娘にとってはDMEメソッド初受講!

ちょっと大変だったみたいですが、なんとかやり切ってくれました。

イングリッシュベルの予約~レッスンまでのながれ

まずはイングリッシュベルのレッスン予約から実際のレッスンまでのながれをみていきます。

まずは予約から。

マイページトップ>レッスン予約へいき、日時や対応クラスなどの情報をいれていきます。

イングリッシュベル 予約画面

子供のレッスン予約なら「対象」を子供向きにしておくと、子供の扱いに長けた先生がでてきますよ。

予約は1週間先まで可能です。

イングリッシュベル 講師一覧

条件にあった先生が一覧ででてきます。

カーソルを先生にあわせれば簡単な経歴が見られますが、さらに詳しく先生の情報を知りたいときは顔写真をクリックすると以下のような情報が出てきます。

イングリッシュベル 講師詳細

レッスンを希望する先生が決まったら受講時間をクリック。

予約画面へすすみ、予約を完了させましょう。

予約画面ではレッスンで使用する教材やレッスンリクエストをおくることができます。

レッスン時間が近くなったらスカイプを立ち上げて先生をまちます。

レッスン受講にはスカイプが必要

イングリッシュベルはレッスン受講にスカイプを利用します。
はやめにスカイプをたちあげて、音声のチェックなどをしておきましょう。

レベルチェック・DME elementary受講の様子

ABCを書く男の子

ここからは娘のレッスンの実際の様子をお伝えします。

レベルチェックとDME elementaryクラスをうけたよ。

レベルチェック

イングリッシュベル レッスンの様子1

最初のレッスンはレベルチェックです。

先生「Hello.Can you hear me?Can you see me?」

娘「Yeeees!」

先生「OK! My name is 〇〇. Nice to meet you.What is your name?」

娘「My name is □□. Nice to meet you too.」

先生「How are you □□?」

娘「Goooooood!」

優しそうな先生で娘もホッとしたようです。

簡単な挨拶をしたあとは、レベルチェックにはいります。

イングリッシュベル レッスンの様子2

(写真を見せながら)

先生「What is this?」

娘「Eye!」

先生「Yes. That’s an eye. What color are the eyes?」

娘「Brown!」

先生「Yes. It’s a brown eye. What color are your eyes?」

娘「えーとねbrown!」

こんな感じで「写真を見せる→名前を問う→色を問う」を繰り返し、娘の英語力をチェックしているようでした。

レッスン後は先生から評価とおすすめのクラスがおくられてきます。

イングリッシュベル レベルテスト結果

DME elementaryクラス

イングリッシュベル レッスンの様子3

今回は「DME elementaryクラス」を受講しました。

レベルチェックと同じく始めに軽く挨拶を交わしレッスンへうつります。

イングリッシュベル レッスンの様子4

先生「so…First repeat after me. this」

娘「this」

先生「is」

娘「is」

先生「a family」

娘「family」

先生「A family」

娘「a family」

先生「This is a family」

娘「This is a family」

先生「so now…Please answer my question.」

娘「OK!」

先生「Is this a family?Is this a family?」

娘「This is family」

先生「YES,This is A family….Don’t forget YES and A. One more time. Is this a family?Is this a family?」

娘「Yes,This is family」

先生「This is A family. One more time. Is this a family?Is this a family?」

娘「Yes,This is family」

先生「Well done!! □□!!」

DME elementaryは以下のようなながれでレッスンがすすみます。

  1. 単語・表現確認
  2. 先生が質問を2回繰り返す
  3. 生徒が回答
  4. 先生が回答を正し、再度質問を2回繰り返す
  5. 生徒が回答

生徒が正しい回答を話せるようになるまで、ひたすらこれを繰り返していきます。

私はイングリッシュベルで普通のDMEクラスを受講したことがありますが、どのレベルであってもDMEメソッドの基本的なレッスンの進め方は同じです。

DME elementaryメソッド受講の感想

オンライン英会話を受講する男の子

DME elementaryを今回はじめて受講しましたが、正直な感想は…「厳しい!でも英語力は確実につくだろうな…」です。

DMEメソッドは、反復学習が基本。

少しでも間違えたらやり直し。

返答にYesがなかった、冠詞がなかった…普段はそこまで細かく指摘されることはありませんが、DMEメソッドではこの点も含めて完璧な文章で話すことが求められます。

自然にやり直しが多くなるため、娘はレッスンの最後の方はちょっと飽きがきていました。

一方で何度も何度もフレーズを繰り返すことで、正しい英語が身に付きます。

個人的な感想としては、子供が小さいうちは「DMEコース」と通常の教授法である「初めて英会話」を組み合わせて、子供が飽きずに続けていけるように工夫した方がいいかな…と思いました。

何回もやり直すのはちょっと大変だったけど、先生は優しかったよ。

イングリッシュベルを大人の私が体験した口コミも紹介していますので、よろしければこちらも参考にしてください。

\公式サイトを見てみる/
無料体験はこちら!

イングリッシュベルキッズコースのデメリット

顔をゆがめている男の子

DMEコースをはじめ、確立した学習法で英語力アップに貢献してくれるイングリッシュベルですが、いくつかデメリットもあります。

日本人の英語講師がいない

カラフルな色鉛筆で描かれたENGLISHの文字

イングリッシュベルの講師は全員フィリピン人です。

日本語で英語を教えられる講師はいません。

英語での指示がわからない、英語の質問が聞き取れない…そんな英語レベルの子供の場合、日本語のわかる講師から英語を習いたいということもあるでしょう。

今回体験したレベルチェック・DMEクラスのレッスンも、私が横についてレッスンのサポートをしていました。

一部テキスト購入が必要なコースがある

イングリッシュベル DMEテキスト

DMEメソッドやLet’s Goクラスはテキスト購入が推奨されています。

例えばDMEメソッドのDME Kidsと、通常の学習法であるLet’s Goクラスを並行してすすめていこうと思うと、それなりに費用がかかってしまいます。

一方で子供の場合はテキストに書き込んだりと手を動かすことで、レッスンに飽きがこないとうメリットもありますね

英検クラスがない

英検の旗

イングリッシュベルはIELTSやTOEICといった検定試験クラスがあるのに、なぜか英検クラスはありません。

まだTOEICを受ける英語レベルに到達しておらず英検を目標に英語学習を頑張っている子も多いと思うので、この点はデメリットに感じました。

\公式サイトを見てみる/
無料体験はこちら!

イングリッシュベルキッズコースのメリット

Goodマーク

イングリッシュベルは他のオンライン英会話スクールにはない様々な特徴があります。

ここからはイングリッシュベルのメリットを見ていきましょう。

日本初上陸DME kidsメソッドで学習できる

DME Kidsメソッド

イングリッシュベルといえばDMEメソッド。

イングリッシュベルはDME kidsメソッドで学習できる、数少ないオンライン英会話スクールです。

正しい英語を早く習得できるメリットがあります。

DMEメソッドはカランメソッドと同じく反復学習が基本です。

ですがカランメソッドと違い自分で考えて発話するので、カランメソッドのようなオウム返しにはなりません。

カランメソッドは飽きがきやすく子供に続けさせるのは実はなかなか難しいもの。

カランメソッド、DMEメソッドそれぞれに長所短所はありますが、子供ならDMEメソッドのほうが良いと思います。

キッズ向け無料テキストが充実

イングリッシュベル キッズ向けテキスト

イングリッシュベルには無料で印刷できるテキストがたくさんあります。

「初めて英会話クラス」では、テキストだけではなく復習に便利なワークブックも用意されています。

カラフルな絵がたくさん使われており、子供の興味をひきつけますね。

オンライン英会話初心者でもOK

イングリッシュベル 初心者用教材

イングリッシュベルの初心者用教材は、英語力0からでも始められる作りになっています。

またテキスト購入が必要ではないクラスは、全ての教材があらかじめ見られるようになっており予習してレッスンに望むことができます。

先生が明るく子供も安心

イングリッシュベル ISO基準の品質管理

イングリッシュベルの先生は、とても明るくフレンドリーな人が多いです。

英語力も英語を教える技術もあり、子供向きな先生がたくさんいます。

よくわからない言葉で知らない人と話すのは緊張するもの。

明るい先生だと子供も安心して学べますね。

イングリッシュベルのフィリピン人講師について

イングリッシュベルは国際規格ISO9001を取得済みであり、講師も国際規格であるISOの基準や要求事項にそって管理されています。
そのため講師の質は常に一定以上に保たれる仕組みになっています。

直前まで予約可能・予約もとりやすい

イングリッシュベル 講師検索結果

イングリッシュベルは5分前までレッスン予約ができ予約とりやすいです

例えば上の写真は10月30日(土曜日)19時に19時半~21時に絞ってレッスン受講可能な講師を調べたものです。

土曜日という予約が取りづらい時間帯でありながら、直前でも予約できる講師がちゃんといるのがわかりますね。

子供にはいまいち?…イングリッシュベルの悪い口コミ

悪い口コミ

ここからはイングリッシュベルを実際に受講されている方の口コミをみていきましょう

どんな点がいまいちだと思われているのでしょうか。

キャンセルポリシーが厳しい

キャンセル

繋がらないことがよくあり、やっと繋がった時にはそのまま授業を進められ、レッスンを消費された。

トラブルによりキャンセルしたい場合でも6時間前ではないとできない。

https://eigohiroba.jp/review/38420

この口コミにある通り、イングリッシュベルのキャンセルポリシーは6時間前までと結構厳しいです。

子供の場合急な発熱や体調不良なども起こりがち。

この点は私もマイナスポイントだと思いました。

子供におすすめの講師がわかりづらい

口コミマーク

今のところいい先生にしか当たってないのでいいのですが、口コミなどがあるともっと先生を選びやすいのになと思います。レッスン後に☆でレビューできるのですが、それだけではなく一言添えられるといいのになと感じました。

https://eigohiroba.jp/review/22625

私の娘が受講した先生たちは、非常にフレンドリーで質の高いレッスンをしてくれました。

どのように先生を選んだかというと…勘です(笑)

この口コミにある通り、他の生徒からの先生への口コミなどはほとんど見ることができません。

どのような教え方をする先生なのかといった情報がないのです。

子供のレッスンでは、子供の扱いに慣れた講師からレッスンを受けたいものです。

この点は少し残念ですね。

\公式サイトを見てみる/
無料体験はこちら!

こんな子供にぴったり!イングリッシュベルの良い口コミ

良い口コミ

イングリッシュベルの良い口コミはたくさんありましたが、特に以下について受講して良かったと感じている人が多いようです。

DMEメソッドで効果的に学べる

Study English

前は他のスクールでカランメソッドを学んでいましたが、イングリッシュベルで途中のステージからDMEメソッドで開始し、現在ステージ12にあたるBook6まで制覇しました。

カランよりDMEのほうが文法のレッスンもあって分かりやすく、長文もないので私には合っていたと思います。また、講師のレッスン手法も、自分の答えにかぶせて先生が答えを言ってしまうのではなく、自分のちゃんとトライさせてくれるので、イングリッシュベルのほうがはるかに身になる手法だと感じました。

https://eigohiroba.jp/review/29253

イングリッシュベルではカランメソッドの進化版とも言われるDMEメソッドで学べます。

カランメソッドも素晴らしいメソッドの1つではありますが、文法項目が弱かったりレベルが低いうちは返答がオウム返しばかりになってしまうデメリットもあります。

特に子供にとっては、ひたすらオウム返しのような反復練習を25分間行うのは辛いものです。

スピード感という点ではカランに劣るDMEメソッドですが、子供にメソッド学習をさせたいならDMEの方が良いと思います。

子供にあったクラスが選べる

イングリッシュベル 子供クラス

オリジナル教材、ニュース記事を用いた教材、カランメソッド等様々な教材が用意されています。

様々なレベルの教材があり、その種類も大変多いので、自分に適したものを選ぶことができると思います。

私はカランメソッド教材を選び、受講していました。

https://eigohiroba.jp/review/9609

イングリッシュベルは全部で21のクラスがあり、そのうち4つが子供向けです。

子供向けが少ないと感じるかもしれませんが、全くそんなことはありません。

「初めて英会話クラス」では英語力0の小さな子供でも学べる作りになっています。

「DME Kids/Elementary」でDMEメソッドを取り入れながら学ぶこともできます。

また一般的な学習方法でバランスよく学んでいきたい子供には[「Let’s Goクラス」がおすすめです。

これらを並行して学習することもできます。

子供の性格や英語力、目的にあわせてクラスを選ぶことができますね。

イングリッシュベルで無料体験レッスン

英語を勉強するイメージ

イングリッシュベルって良さそう、DMEメソッドが気になる…そんな人はイングリッシュベルの無料体験をぜひ受けてみてください!

レベル判定とレッスンで2回受講可能

イングリッシュベルの無料体験レッスンは、レベルチェックと通常のレッスンの2回です。

レベルチェックで子供のレベルにあったおすすめ教材を選んでくれるので、どのクラスを選べば良いのかわからない、なんてこともありません。

DME勉強法が合ってる確認しよう

DMEメソッドが気になるから、イングリッシュベルに興味がある…そういう人も多いでしょう。

そんな人は無料体験での通常レッスンで、ぜひDMEメソッドがどんなものか確認してみてください。

反復練習を基礎とするDMEメソッドは、子供によって合う合わないがわかれるからです。

\公式サイトを見てみる/
無料体験はこちら!

【まとめ】イングリッシュベルDMEメソッドレビュー!英語力アップに効果的!

Learn Englishのボードをもつ女の子

イングリッシュベル一押しのDMEメソッド。

DMEメソッドは正しい英語を早く身につけるのにピッタリの学習方法です。

厳しいですが、英語力アップに効果が期待できます。

ぜひ一度、無料体験レッスンでDMEメソッドを体験してみてくださいね。

またその他にも子供におすすめのオンライン英会話を紹介していますので、こちらも合わせて参考にしてください。

おすすめ記事
子供におすすめのオンライン英会話子供におすすめの英語アプリ

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました